このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

工場キッティングシステム

受注

お客様のニーズにダイレクトに応えるDBを構築

お客さまがご使用になる製品とカスタマイズ情報 (内蔵・外付けオプションの組み合わせなど)を、ダイレクトに販売から生産に活用できる新しいデータベースを開発し稼動させています。このシステムにより、誤発注を防ぎ、工場で受注生産することで、確実な製品の供給が可能となり、お客さまから指定された納期を守ることができます。

お客様のニーズにダイレクトに応えるDBを構築

受注→工場キッティング→包装→輸送→納入・搬入→設置・稼動

工場キッティング

工場でお客さま仕様にセッティング

プリンター本体にオプションを装着。

お客さまのお望みの仕様にもとづいて、本体にメモリー、両面ユニット、増設トレイなどを、工場の生産ライン上で装着します。

カスタマイズ設定が可能。

設置後、すみやかにネットワーク環境と接続ができるよう、IPアドレスやシステム設定、プログラム設定も工場のライン上でカスタマイズ設定が可能です。

工場でお客さま仕様にセッティング

オプション装着で製品をテスト

お客さまが実際に使用される状態で製品を生産ライン上で稼動チェック。現場での設定作業を最低限に抑え、すぐにお使いいただけるように製品の信頼性を高めています。

受注→工場キッティング→包装→輸送→納入・搬入→設置・稼動

包装

環境配慮型の新しい包装材「簡易ラック」を採用

製品の外形寸法に合わせて、柔軟にサイズ調整が可能。

プリンター本体にオプション(両面ユニット、増設トレイなど)を装着した場合の外形寸法の変化に対応するため、また包装廃棄物の処理をなくすために、今までのダンボールに代わる簡易包装材が必要になりました。そこで独自に開発したのが、「簡易ラック」です。長さを調節することで、外形寸法の変更にも柔軟に対応できます。

簡易ラック

包装廃棄物ゼロで、森林資源の保全に貢献。

納品後に発生する包装廃棄物の処理は、お客さまにとっても大きな課題でした。しかし、「簡易ラック」により廃棄物がゼロになり、ダンボール=紙=木材を削減することで、森林資源の保全にも貢献できます。

簡易ラックによる森林資源保全 2003年10月~2004年4月実績

簡易ラックによる森林資源保全

“グリーン購入法施行”により、「簡易ラック」利用が増大。

2001年4月のグリーン購入法施行以後、お客さまのニーズが急速に高まり、「簡易ラック」の利用も増えています。

簡易ラックによる年間出荷実績推移

簡易ラックによる年間出荷実績推移

「簡易ラック」は、何度でも“リユース”が可能。

機種に合わせて3タイプの「簡易ラック」を用意。

受注→工場キッティング→包装→輸送→納入・搬入→設置・稼動

輸送

物流プロセスを大幅に短縮

従来は、プリンター本体とは別にオプションごとの梱包を一旦集めるために、多段階な輸送ルートで倉庫を経由していました。しかし、工場キッティングシステムでは、工場から“本体+オプション”の状態でお客さまに直接納品するため、物流にかかる工程を大幅に短縮。効率的な配送を実現できます。

工場キッティングシステムと従来の物流

工場キッティングシステムと従来の物流


受注→工場キッティング→包装→輸送→納入・搬入→設置・稼動



納品・搬入

納品・搬入時の手間とスペースを削除

「簡易ラック」は、開梱が簡単。

従来のように、いくつものダンボールを開け、製品を組み立てる作業スペースを長時間、確保する必要がありません。

作業スペースの比較イメージ

作業スペースの比較イメージ

受注→工場キッティング→包装→輸送→納入・搬入→設置・稼動

設置・稼働

現場での設置作業の時間を大幅に短縮

すみやかに設置・ネットワーク接続可能。

製品は、工場でお客さま仕様にセッティングされているため、お客さまが指定するスペースにすみやかに設置でき、すぐにお使いいただけます。

  • トナーセット、ドライバーインストールなどの作業をご希望の場合は販売担当者にご相談ください。

すみやかに設置・ネットワーク接続可能

受注→工場キッティング→包装→輸送→納入・搬入→設置・稼動