このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

ペーパーレス会議ソリューション RICOH Smart Presenter 特長

簡単導入・簡単運用

簡単導入・簡単運用

導入も運用も簡単で、すぐにご活用いただけます。システム設定やユーザー登録、管理など一切ありません。会議参加者も難しい操作はなく、新しいユーザーごとに操作教育をする必要もありません。

RICOH Smart Presenter(無償版公開中)ダウンロード

App Storeよりダウンロードいただけます。

画像:Available on the App Store


お使いのノートパソコンでも利用可能

iPad/iPhoneだけでなく、Windows®を搭載したノートパソコンやタブレットからも会議に参加できます。既存の端末を活用することにより、新規の端末導入コストを最小限にして運用を開始できます。

画像:お使いのノートパソコンでも利用可能

  • *RICOH Conference Centerとの連携時

参加者全員が同じページを閲覧できる

参加者の端末画面に発表者が見ているページを同期させることができます。ページが多い資料でも、今どのページの説明をしているのか分からなくなることはありません。一方、ボタン一つで自由に他のページをみることもできます。

画像:参加者全員が同じページを閲覧できる


ポイントを手書きメモ

発表者が書いて参加者全員で共有できるメモ(共有メモ)と、自分だけで使えるメモ(個人メモ)があり、会議中/後に保存できます。


議題に沿った会議運営

会議に議題を設定すると、議題ごとに資料を独立して扱うことができます。

面倒な資料の差し替え・追加がラクラク

会議開催前なら資料の差し替えは自由自在。会議が始まっても、新たな資料として追加できるので、常に最新資料で討議できます。

紙資料も即座に登録

会議中に追加資料や緊急ファクスが発生しても、コピー操作と同様、直感的な操作で複合機から紙資料をスキャンして追加。参加者端末には自動的に資料配付されるので、参加者は何一つ操作の必要はありません。

画像:議題(アジェンダ)機能


議事録の発行を待たずに決定事項を即座に配付

議事録が発行・配付されるまで、会議での決定事項やアクションアイテム等が伝わらないことはありませんか?会議閉会の前に、決定事項やアクションアイテムをホワイトボードに記載して写真撮影し、資料として追加すれば、会議後の行動をスピードアップできます。

画像:議事録の発行を待たずに決定事項を即座に配付


柔軟なセキュリティ

ログインの操作やユーザー管理は必要ありません。会議ごとにパスワードを設定して会議参加者を限定できるので、急な代理参加者への対応も負荷になりません。もちろん必要に応じて、あらかじめ定義したグループによる会議参加の権限管理も可能です。参加パスワードとの併用により柔軟な会議運営が実現できます。


専用サーバーが利用できない環境でも運用できるRICOH Smart Presenterの「フリー会議」

RICOH Conference Centerの専用サーバーがメンテナンス中だったり、外出先などサーバーが利用できない環境でも、iPad/iPhoneだけで運用できるRICOH Smart Presenterの「フリー会議」*がご利用可能です。

  • *RICOH Conference CenterとRICOH Smart Presenterの仕様の違いについては主な仕様をご覧ください。
Before だいじな会議があるのに、RICOH Conference Centerが使えないなんて…
After RICOH Smart Presenterが使えるので安心!

無償版と本格運用版の2タイプ

iPad/iPhoneのアプリだけでお試しいただける無償版「RICOH Smart Presenter」と、専用サーバーを利用した本格運用版「RICOH Conference Center」の2つのタイプをご用意しています。
無償公開中のiPad/iPhone用アプリ「RICOH Smart Presenter」は、会議中の操作感(上記のうち「参加者全員が同じページを閲覧できる」)をすぐにお試しいただけます。直感的に操作でき、操作に迷うことがありせん。
専用サーバー「RICOH Conference Center」を導入いただくと会議の事前準備が格段にラクになるほか、SurfaceなどMicrosoft®Windows®搭載パソコンやタブレットからも参加できるようになり、利用シーンが広がります。「RICOH Smart Presenter」は参加者用のアプリとしてそのままご利用いただけます。

「RICOH Smart Presenter」と「RICOH Conference Center」の環境・操作・仕様・その他の違いに関しては、よくあるご質問の、Q3, Q4をご確認ください。


専用サーバー導入のメリット

無償公開中のiPad/iPhone用アプリ「RICOH Smart Presenter」では、パソコン等で作成した資料をあらかじめpdf形式に変換したものをiPad/iPhoneに取り込んだ上で会議を開催します。専用サーバー「RICOH Conference Center」を利用すると、作成した資料をブラウザからそのままアップロードするだけで会議の準備ができます。複数人で会議資料を準備したり、会議直前での資料を差し替えしたりできるので、会議準備や運営の大幅な効率化が実現でき、ペーパーレス会議の導入効果がより大きくできます。

【RICOH Smart Presenterの概念図】

画像:【RICOH Smart Presenterの概念図】

【RICOH Conference Centerの概念図】

画像:【RICOH Conference Centerの概念図】

RICOH Smart Presenter(無償版公開中)ダウンロード

無償版はApp Storeよりダウンロードいただけます。

  • 画像:Available on the App Store
お問い合わせ

不具合・トラブルの相談

本ソフトウェアの使用上の不具合、トラブルに関するお問い合わせをメールで受け付けております。 お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ