このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH SP 6450/6440/6430/6420/6410 特長6

お知らせ

RICOH SP 6450を除く、以下のモデルは生産終了となりました。
・RICOH SP 6450TE
・RICOH SP 6440/6440M/6440LE
・RICOH SP 6430/6430M/6430LE/6430TE
・RICOH SP 6420/6420M/6420LE
・RICOH SP 6410/6410LE

特長6: セキュリティ

不正コピー抑止地紋印刷機能/不正コピーガード機能

「コピー禁止」などの文字が複写時に浮かび上がる不正コピー抑止地紋印刷や、不正コピーガード機能に対応したマスクパターンを埋め込んだ印刷が可能です。

■地紋印刷の除外エリア指定
地紋印刷時に地紋を除外するエリアを指定できます。これにより、QRコードやバーコードなどの入った文書も読み取りに支障なく地紋印刷が可能となります。

  • 不正コピー抑止機能は情報漏えいを防止するものではありません。
  • 牽制文字はRPCS/PS3/PCL6(PCL XL)ドライバーで設定することができます。
  • 地紋印刷の除外エリア指定は、RPCSドライバーでのみ設定可能です。
  • 販売担当者にご相談のうえ効果をご確認ください。

自治体、大学などで用紙盗難を防ぐ鍵付きトレイモデル

改ざん防止用紙のセキュアな管理や用紙盗難を防止する鍵付きトレイモデルおよび鍵付き増設トレイをご用意しています。

  • 鍵付きトレイモデル
  • SP 6450TE 標準価格 220,000円
    (消費税別)
  • SP 6430TE 標準価格 190,000円
    (消費税別)
  • 鍵付き増設トレイ
  • 500枚増設トレイ 6400TE 標準価格 82,000円
    (消費税別)

詳しくはこちらのページをご覧ください。

画像:鍵付きトレイモデル

HDD 残存データ消去/ HDD 暗号化機能

■ HDD 残存データ消去
パソコンからの出力などによるHDDの残存データやユーザーデータを上書き消去する機能(逐次消去/ 一括消去)を搭載。残存データからの情報漏えいを抑止します。

画像:HDD 残存データ消去


■ HDD 暗号化機能
アドレス帳データ、認証情報、蓄積文書などは、データの記録時に暗号化するため、本体廃棄時などのHDDの物理的盗難などによる情報漏えいを抑止できます。

画像:HDD 暗号化機能

  • SP 6450/6450TE/6430/6430M/6430LE/6430TE/6420/6420M/6420LE/6410/6410TEはオプションの「拡張HDD タイプP4」が必要です。

ユーザー認証とアクセス制御

プリンティング業務のセキュリティを高めるため、ユーザー認証による機器のアクセス権を設定し、第三者による不正利用を防止することが可能です。

  • ベーシック認証
  • Windows® 認証
  • LDAP 認証
  • 総合サーバー認証
  • ユーザーコード認証

機密印刷/保存印刷/保留印刷

パソコンで作成した文書の印刷データを本体のハードディスクに蓄積可能。蓄積した印刷データはプレビューをしたり、印刷条件を操作画面上で変更できます。

■ 機密印刷機能
パスワード指定で印刷でき、機密文書を他人に見られずに出力できます。

■ 保存印刷機能
印刷ジョブを保存し、文書の再印刷などを簡単にします。また、文書単位でパスワード設定が可能です。

■ 保留印刷(時刻指定可能)
一旦ハードディスクに蓄積した文書を任意のタイミングで選択し、出力することができます。

  • SP 6450/6450TE/6430/6430M/6430LE/6430TE/6420/6420M/6420LE/6410/6410TEはオプションの「拡張HDD タイプP4」が必要です。
  • 保留印刷は印刷後データは削除されますが、保存印刷は削除されません。

強制セキュリティ印字機能

印刷物による情報漏えいを抑止するために、印刷日時、出力者情報*などの情報を強制的に印字できます。

  • *ユーザー認証設定が必要です。

画像:強制セキュリティ印字機能

メニュープロテクト機能

不用意な操作でプリンターの設定内容が変更されないように、操作パネルはWeb Image Monitorからロックし、プロテクトすることができます。

画像:メニュープロテクト機能

イメージオーバーレイ印刷

基幹系印刷で用いられるプレ印刷紙による帳票印刷をプリンターのHDDに予め登録したフォームデータで実現する機能です。RPCSドライバーを利用して、フォームデータとしてHDDに保存し、帳票出力時に、このフォームデータと印刷データを重ね合わせ(オーバーレイ)印刷することが可能になります。
【対象】RPDL、R55、R98、R16(RPDL 以外はオプション)

  • SP 6450/6450TE/6430/6430M/6430LE/6430TE/6420/6420M/6420LE/6410/6410TEはオプションの「拡張HDD タイプP4」が必要です。

ジョブスプール機能

最大150ファイル/1GBのプリントジョブをスプール可能。上位システムからのジョブ連続投入にも対応します。受信されたデータは、出力処理順序を正確に守ります。大切な帳票データを出力する際などの信頼性を大きく高めます。

  • SP 6450/6450TE/6430/6430M/6430LE/6430TE/6420/6420M/6420LE/6410/6410TEはオプションの「拡張HDD タイプP4」が必要です。

通信のセキュリティも安心

  • SSL(暗号化通信)対応印刷
  • IPsecによる安全なデータ送信

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ