このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

リコー製プロジェクター・ネットワーク機能をご使用のお客様へ

リコー製プロジェクター・ネットワーク機能をご使用のお客様へ

日付:2019年11月29日

リコージャパン株式会社

日頃は弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

リコー製プロジェクター・ネットワーク機能搭載モデルの一部について、搭載OSのサポート期限は以下の通りです。

<Windows® OS搭載機種とマイクロソフト社のサポート終了時期>

対象機種 搭載OS サポート終了時期
IPSiO PJ WX3230N
IPSiO PJ X3240N
IPSiO PJ WX3231N
IPSiO PJ X3241N
Windows® Embedded CE6.0 2018年4月10日
IPSiO PJ WX6170N
IPSiO PJ WX6180N
RICOH PJ WU6181N
RICOH PJ WX6181N
RICOH PJ X6181N
IPSiO PJ X5360N
IPSiO PJ WX5350N
RICOH PJ WX5361N
RICOH PJ X5371N

プロジェクター自体にはデータが保存される仕組みがないため、ネットワーク経由での直接的なデータ漏洩のリスクは少ないですが、セキュリティ上の理由などで本製品を継続使用いただけないお客様には、本製品をお客様ネットワークから遮断(LANケーブルを外す)いただくか、新製品への機種変更をお勧めいたします。

なお、ネットワーク機能以外については、マイクロソフト社のサポート終了に関わらず、お客様と弊社との保守契約にもとづき、本製品の消耗品 / パーツの提供や故障時の対応は継続いたします。