このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Ridoc IO Gate

きめ細かな管理

印刷セキュリティ

アクセス制限でセキュリティを向上。不正アクセスも防止します。

不正印刷を防止

印刷ヘッダーのプロテクト情報付加により、正しい印刷経路を経由したデータのみの印刷が可能。不正アクセスによる他の印刷経路からの出力を制限し、確実にログを取得することができます。

印刷セキュリティの概念図

ネットワークアクセス制限

いくつものネットワークが複雑に絡む大学のネットワーク環境でも印刷の安全性を実現。IPアドレスのアクセスコントロールマスクにより、外部のネットワーク、登録外のクライアントからのアクセスを制限します。

管理者認証機能

管理者認証機能を利用して機器へのアクセス制限や設定項目の管理が可能です。
不正な操作や不用意な操作でプリンターの設定内容が変更されてしまうといったトラブルを未然に防止します。

オンデマンド印刷も可能(オプション)

クライアントからの印刷データをサーバーの仮想キューへいったんスプールしておくことが可能です。プリンターに隣接した操作端末で、スプールした自分の印刷ジョブを一覧表示し、その場で印刷指示を行ないます。プリンター横で出力指示するため、印刷先の間違いや、印刷物の取り忘れ、取り間違いを防ぎます。機密性の高い重要文書も、安心して印刷できます。尚、一定期間放置された印刷データは定期的(日・分)に削除されます。

オンデマンド印刷の概念図

フッター情報を印刷可能

全ページ、印刷物の左下にログイン名(ユーザー名)、出力日時などを強制的に印刷可能 *。印刷物が誰のものかを明確にすることで、取り間違えや取り忘れをなくし、学生/ユーザーの意識改革も促進できます。
  • *PostScript®利用時は強制印刷、RPCS利用時はプリンタードライバで設定。

フッター情報を印刷可能