このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

大画面のディスプレイに映す

専用ソフトのインストール不要。接続機器を選ばず、すぐに表示できる

専用ソフトをインストールせずに、パソコンやお使いの端末の情報をディスプレイと繋いで表示したり、直接書き込むことができます。特定のOSに依存しないため、ビジネスシーンで多く利用されているWindows®環境はもちろん、Macintosh環境、さらにはiPadをはじめとするタブレット端末でも表示可能です。

画像:専用ソフトのインストール不要。接続機器を選ばず、すぐに表示できる

ディスプレイに映した画面に、直接書き込みができる

パソコンやお使いの端末の情報をディスプレイと繋いで表示したり、直接書き込むことができます。
ページ追加は100ページまで可能。充実した会議内容を漏らすことなく記録することができます。また、ページ追加はワンタッチ操作で可能なので、会議の進行を途切れさせることなく、スムーズに行えます。

画像:ディスプレイに映した画面に、直接書き込みができる
  • *IWB…インタラクティブ ホワイトボード

ネットワーク経由でパソコンの画面表示、操作が可能

お使いのパソコンにIWB Remote Desktop Softwareをインストールすると、パソコンの画面を、ネットワークを介してワイヤレスでインタラクティブ ホワイトボードに投影できます。また、インタラクティブホワイトボードからパソコンの画面を操作することもできます。
会議でファイルを投影する際のケーブルの受け渡しや、プレゼンテーターがパソコンの操作の為にインタラクティブホワイトボードとパソコンの間を移動する必要がなくなるため、スムーズな会議を行うことができます。
詳細はIWB Remote Desktop Softwareをご確認ください。

ホワイトボードの画面を直接プロジェクターへ投影

インタラクティブ ホワイトボードにデジタル出力コネクタを装備。RICOH PJシリーズとケーブルを接続することで同じ画面を映し出すことが可能です。さらに画面上での書き込みや操作もリアルタイムで反映。広い会場でのセミナー・講演やプレゼンテーションに効果を発揮します。

画像:ホワイトボードの画面を直接プロジェクターへ投写

RICOH PJシリーズ (プロジェクター)

画像:RICOH PJシリーズ (プロジェクター)

世界最小*1・最軽量*1・最至近投写*1の超短焦点プロジェクター、これ1台でどんな会議室でも対応できるデスクエッジプロジェクター、教卓に置いて黒板へ大きく投影できる学校向け短焦点プロジェクターなどビジネスから学校向けまで、利用シーンにあわせて選べるラインアップをご用意しています。

商品詳細はこちら カタログダウンロード

  • *1ミラー反射式超短焦点ビジネスプロジェクターにおいて。(2016年7月現在、リコー調べ)

その他の特長をみる

インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)まるわかりガイド

「インタラクティブ ホワイトボードとは」から特長、各機能の紹介、課題別ソリューション、実際に導入されたお客様の声までをまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。

資料をダウンロードする