RICOH imagine.change.ソリューション・商品サイト | 日本

プロジェクター

超短焦点から常設型まで豊富なラインアップ

短焦点モデル

至近距離投写にこだわった、リコーの短焦点モデル

  • わずか11.7cmの超至近投写

    画像:WXGA 画像:出力光束(明るさ)2,500~3,300lm

    置く場所に困らない、世界最小*1・最軽量*1・最至近投写*1のプロジェクター。
    *1 ミラー反射式超短焦点プロジェクターにおいて。(2013年9月現在、リコー調べ)

  • 教卓に置いて黒板へ大きく投写

    画像:WXGA画像:XGA 画像:出力光束(明るさ)3,000~3,300lm

    80インチの大画面を約80cmの距離から投写。準備レスで快適な授業を実現する短焦点プロジェクター。

    短焦点モデル特設ページへ

  • 設置会議室を選ばずどこでも投写

    画像:WXGA画像:XGA 画像:出力光束(明るさ)3,000lm~3,600lm

    どんなサイズの会議室でも、デスクのどこに置いてもばっちり投写するマルチUSEなプロジェクター。

    デスクエッジモデル特設ページへ

標準焦点モデル

基本性能をカンタンにわかりやすく。設置場所にあわせて選べるシンプルモデル

  • シンプルなデザイン&操作性

    画像:WXGA画像:XGA
    画像:SVGA
    画像:出力光束(明るさ)2,800lm~3,100lm

    扱いやすさを一番に考えたシンプデザインのプロジェクター。

  • 広い会議室でも明るく投写

    画像:フルHD画像:WXGA
    画像:XGA
    画像:出力光束(明るさ)3,200~5,000lm

    明るくクリアな映像を提供し、幅広い環境にフィットする対応力をもったプロジェクター。

  • 大空間に適した常設型

    画像:WXGA画像:XGA 画像:出力光束(明るさ)5,500~6,000lm

    ホールや大会議室などの投写に最適なレンズ交換式プロジェクター。

投写距離シミュレーター

各機種ごとにスクリーンサイズから投写距離を確認したり、投写距離からスクリーンサイズをシミュレーションすることができます。

画像:投写距離シミュレーター

2015年1月22日:
スタンダードモデル「RICOH PJ HD5450」「RICOH PJ WX5460/X5460」の製品情報、短焦点モデル「RICOH PJ WX4241N」の製品情報、デスクエッジモデルの「RICOH PJ WX3351N/X3351N」「RICOH PJ WX3351/X3351」、エントリーモデル「RICOH PJ WX2240/X2240」「RICOH PJ K111」の製品情報とニュースリリースと製品情報を掲載しました。
2014年11月27日:
短焦点モデル「RICOH PJ WX4241」のニュースリリースと製品情報を掲載しました。
2014年2月17日:
エントリーモデル「RICOH PJ K110」の ニュースリリースと製品情報を掲載しました。
2013年12月9日:
スタンダードモデル「RICOH PJ WX5361N/X5371N」の ニュースリリースと製品情報を掲載しました。
2013年10月2日:
超短焦点モデル「RICOH PJ WX4141NI」「RICOH PJ WX4141N」「RICOH PJ WX4141」の ニュースリリースと製品情報を掲載しました。

画像:お見積もりがほしい 商品についてもっと知りたいなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ページトップへ