このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Ridoc Smart Navigator V2

機能概要

登録 ファイル選択、ドラッグ&ドロップ、複数ファイル1文書登録、html読み込み、フォルダー監視登録
ブラウジング サムネール一覧、詳細表示
登録データ アプリケーションデータ*1 .txt/.doc/.docx/.docm/.rtf/.ppt/.pptx/.pptm/.xls/.csv/.xlsx/.xlsm/.vsd/PDF
画像データ BMP/TIFFマルチページ対応/TIFF Class Fマルチページ対応/JPEG/PNG
認証方式 Windows® 認証(ネイティブ)、リコー独自認証
検索 簡易検索 文書プロパティの文字列型項目の値(文書名も含む)、全文検索データ内の文字列、付せんに設定されたコメントの文字列
詳細検索 検索キーワード:のすべてを含む/のいずれかを含む/のいずれも含まない/文書/フォルダーを検索する/全文検索を行なう
詳細検索条件:文書タイプ、項目間条件(AND/OR)、項目、付せんの有無/色/コメント
検索結果:昇順/降順
検索範囲:キャビネット/フォルダー/サブフォルダー
条件保存条件選択:文字列型(すべてを含む/いずれかを含む/いずれも含まない/いずれかで始まる/いずれかで終わる/どれかである/どれでもない/値がない)、数値型(~の範囲/値がない)、日付型(~の範囲/値がない/過去3日以内/過去1週間以内/過去1ヶ月以内)、サイズ(指定した数値の範囲/サイズの条件を選択)、文書状態(文書状態、完成回覧状態)
表示 Webブラウザーでのビューア表示、アプリケーションでの表示
文書操作 文書情報の設定と確認/更新/旧版の管理/整理/移動・複製・削除/文書ショートカットの作成/通知/URLコピー/文書一覧のCSV書き出し/全文検索データの参照・編集/サブデータの作成・削除/アプリケーションでの文書編集/不要文書のアーカイブ/複数文書一括印刷/複数セクション一括印刷
アクセス権 設定箇所 キャビネット/フォルダー/文書
設定内容 【フォルダーのアクセス権】プロパティ参照/プロパティ更新/サブフォルダー作成/文書作成/フォルダー削除/アクセス権変更/所有権変更
【文書のアクセス権】プロパティ参照/読み取り/更新/文書削除/アクセス権変更/アクセス権一括変更ツールによる変更/所有権変更
変換 PDF変換
クライアントアプリケーション Webブラウザー( Internet Explorer® 9 /Internet Explorer® 10 /Internet Explorer® 11)
Ridoc Desk Navigator V4以降
  • *1以下の場合は、サブデータを正常に作成できません。対象セクションが未対応の拡張子のファイル/対象セクションがパスワード付きのファイル/開いた時にセキュリティーの警告、マクロの警告などの画面が表示されるファイル/ Microsoft® Office 2007で「ドキュメントの暗号化」「アクセス制御」(IRM)のファイル

キャビネット仕様

※キャビネット全体の全文検索データの容量を7GB以下にする必要があります。詳細は別途販売担当者にご確認ください。

管理体系 キャビネット(自動作成) — フォルダー — 文書、ゴミ箱
キャビネット数/システム 1つ(インストール時に自動的に1つ作成されます。追加はできません。)
フォルダー数/キャビネット 10,000以内推奨
フォルダー数/フォルダー 1,000以内推奨
文書数/キャビネット 1,500,000以内(32bit) 3,000,000以内(64bit)
セクション数/キャビネット 1,500,000以内(32bit) 3,000,000以内(64bit)
文書数/フォルダー 5,000以内
セクション数/フォルダー 30,000以内
セクション数/文書 200以内
同時接続数 100名以内推奨
同時操作数 25名以内推奨
文書タイトル(固定項目) 文書ID:編集不可、文書番号:編集不可、文書名:編集可(1~120 文字)、版:編集可(版上げ時に任意の数値)、登録日:編集不可、更新日:編集不可、作成日:編集可*1、最終アクセス日:編集不可、作成者:編集可(0~100文字)、保管期限:編集可*1、文書状態:編集可(作成中/完成)、申請者:編集不可、承認者:編集不可、次の審査/承認者:編集不可、回覧状態:編集不可、回覧ルート:編集不可、配布先:編集不可、メモ:編集可(0~1,000文字)、セクション数:編集不可、サイズ:編集不可、文書タイプ:編集可(予め作成されている項目)、場所:編集不可
文書タイトル*1
(ユーザー設定項目)
文字列 0~100文字で最大20項目まで
数値*2 最大10項目まで
日付*3 最大5項目まで
メモ 0~1,000文字で最大5項目まで
ユーザー採番 90文字-8桁以内の数値で1項目のみ
  • *1「 文字列」「数値」「日付」「メモ」「ユーザー採番」の5種類のデータ型より最大20項目まで設定可能です。
  • *2数値項目には、半角数字、9 桁までの整数、マイナス記号を入力します。
  • *3日付項目の入力フォーマットは「YYYY/MM/DD」「YYYY/MM/D」「YYYY/M/DD」「YYYY/M/D」のいずれかになります。(半角で入力)

セクション・文書の制限

データ容量/1セクション 10MB以下を推奨。 ※0バイトのセクション/100MBを越えるセクションは登録出来ません。
全文検索データ容量/1セクション 10MB以下。 ※10MBを越える場合は全文検索データが登録されません。
セクション数/1文書 200セクション以下
データ容量/1文書 2GB(実データ以外のサブデータの容量を含みます)

エージェントツール仕様

機能 Windows® フォルダーの監視登録、フォルダー構成同期、メール通知
監視フォルダー 第一階層 20個まで
サブフォルダー 6階層まで ※1フォルダーにつき、1,000フォルダーまで
属性情報ファイル CSV、XML、なし
CSVファイルからの文書登録方式 シングル、マルチ、バンドル

動作環境・Ridoc Smart Navigator V2サーバー

コンピューター PC/AT互換機
CPU 必須 Pentium®(2Core 2.7GHz)以上 推奨 Intel® Xeon(4Core 3.1GHz)以上
メインメモリー 必須2GB 以上 推奨8GB 以上
ハードディスク インストール先に必要な最小容量(プログラム領域):1GB以上
OS Windows Server 2008 Standard SP2*1/R2 Standard SP1*2
Windows Server 2012 Standard/R2 Standard
Windows Server 2016 Standard
Windows® 7 Professional SP1*3*4/Ultimate SP1*3*4
Windows® 8.1 Enterprise/Pro*3*4
Windows® 10 Enterprise/Pro*3*4
ネットワークプロトコル TCP/IP
ネットワーク環境 ・HTTPまたはHTTPSでの通信が可能なこと
・サーバーコンピューターのIPアドレスは固定にすること(DHCPには対応していません)
・DNSやHOSTSなどによる名前解決のための設定をしておくこと
・サーバーコンピューター名に大文字のA~Z、小文字のa~z、0~9の数字、ハイフン(-)以外の文字を使用しないこと
通信ポート*5 HTTP用のポート インストール時デフォルト:8080 (TCP)
HTTPS用のポート インストール時デフォルト:8443 (TCP)
Webサーバー Tomcat 8.5.3
インストールが必要なアプリケーション*6 Microsoft® Office Word・ PowerPoint® ・ Excel® ・Visio 2007/2010/2013/2016
バックアップソフト データバックアップソフト
・CA ARCserve® Backup r12以降
・Symantec Backup Exec 14.1以降
イメージバックアップソフト
・CA arcserve® Unified Data Protection 5.0.1897以降
・Symantec System Recovery 11.1.0.53728以降
(サーバーコンピューター内のデータバックアップに推奨)
  • *132bit日本語版対応。
  • *264bit日本語版対応。
  • *332bit日本語版対応/64bit日本語版対応。
  • *4スタンドアロン環境での利用に限ります。
  • *5サーバーおよびコンピューター間にファイアウォールが存在する場合、使用する通信ポートが使用可能になるよう、ファイアウォール側で設定しておく必要があります。インストール時に指定したポートは、インストール後に変更できませんので、ご注意ください。
  • *6登録したアプリケーションファイルに対して、Ridoc Smart Navigator V2 の機能を使用するためには、ファイルを作成したアプリケーションをサーバーコンピューターへインストールしておく必要があります。

動作環境・クライアントコンピューター

コンピューター PC/AT互換機
CPU 推奨 Intel® Core™2 Duo 3.0GHz 以上
メインメモリー Windows® 7、Windows® 8:推奨 2GB 以上
ハードディスク 必要な容量はオペレーティングシステムの推奨に準拠
OS Windows® 7 Home Premium SP1*2/Professional SP1*2/Ultimate SP1*2
Windows® 8.1 Enterprise/Pro*2
Windows® 10 Pro/Enterprise
Windows Server 2008 Standard SP2*1
ディスプレイ 1,024×768(XGA)、1,670万色以上を推奨
ネットワークプロトコル TCP/IP
ブラウザ*3 Internet Explorer® 9/10/11
インストールが必要なアプリケーション Adobe Reader® 8.2 以降 Adobe® Acrobat® Reader® DC(同梱)
Adobe Flash® Player V21
文書の編集に利用可能なアプリケーション Microsoft® Office Word・ PowerPoint® ・ Excel® ・Visio 2007/2010/2013/2016
Acrobat® 8/9/X/ⅩⅠ
Adobe Reader ⅩⅠ(注釈機能)
Ridoc Smart Director
文書の印刷に利用可能なアプリケーション Adobe Reader® 9以降
Adobe Acrobat® 9以降
  • *132bit日本語版対応。
  • *232bit日本語版対応/64bit日本語版対応。
  • *3ブラウザーの拡大・縮小には対応していません。

動作環境・メールサーバー

メールサーバー SMTPに対応したメールサーバー
通信ポート*1 SMTP用のポート デフォルト:25(TCP)
SMTPS用のポート デフォルト:465(TCP)
暗号化方式*2 SMTPS(SMTP over SSL)、SMTPS(StartTLS)
認証方式*3 SMTP認証、POP before SMTP
  • *1通信ポートは、文書管理ツールを使用して変更できます。
  • *2Ridoc Smart Navigator V2からのメール送信時、メールサーバーへ接続するときの通信をセキュリティー保護する場合に使用できる暗号化方式です。
  • *3Ridoc Smart Navigator V2からのメール送信時、メールサーバーへ接続するときに認証を行なう場合に使用できる認証方式です。

動作環境・iPad / iPhone

コンピューター 第2世代 iPad(3G+Wi-FiモデルおよびWi-Fiモデル)
第3世代 iPad(2012年3月発売・LTE+Wi-FiモデルおよびWi-Fiモデル)
第4世代 iPad(2012年11月発売・LTE+Wi-FiモデルおよびWi-Fiモデル)
iPad Air/Air 2(LTE+Wi-FiモデルおよびWi-Fiモデル)
iPad mini/mini 2/mini 3/mini 4(LTE+Wi-FiモデルおよびWi-Fiモデル)
iPad Pro(LTE+Wi-FiモデルおよびWi-Fiモデル)
iPhone4/4S、iPhone5/5C/5S、iPhone6/6 Plus、iPhone6s/6s Plus、iPhone7/7 Plus
OS iOS 6.0/iOS 6.1/iOS 7.0/iOS 8.1.2/iOS 9.2/iOS 10.0
Webブラウザー Safari ※他のWebブラウザーには対応しない
  • Microsoft、Windows、Word、Excel、PowerPointおよび、Internet Explorer は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • iPhone、iPad、Safariは、Apple Inc. の商標です。
  • iOSは、米国およびその他の国における商標またはシスコの登録商標であり、ライセンスのもとに使用されます。
  • Adobe PDF、Adobe、Reader、FlashおよびAcrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
  • Pentium、Intel、Intel Core は、アメリカ合衆国およびまたはその他の国におけるIntel Corporation の商標です。
  • SkyPDFは株式会社スカイコム(SKYCOM Corporation)の商標または登録商標です。
  • ARCserveは、CA, Inc. およびその子会社の登録商標です。
  • その他、記載の会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。