このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

「お客様の声」からの改善事例 11

A3用紙サイズでファクスの送受信ができる小型の複合機が欲しい
【RICOH MP 305

お客様の声

  • ファクスで、たまにA3サイズの送受信をしたいが、そのために大きな機器を設置するとスペースを取ってしまう。
  • A4ファクスで時々大きな図面をファクス送信するが、送信原稿を分割するのが面倒だ。受信すると原稿が縮小されていて見づらい。

改善内容

A4複合機でもA3・B4ファクスがそのまま送受信できる機能を搭載しました【RICOH MP 305

A4複合機でもA3・B4ファクスがそのまま送受信できるデジタルモノクロ複合機「RICOH MP 305(プラス)」を、2015年10月15日に発売いたしました。

RICOH MP 305のご紹介

「A4用紙をメインにA3/B4用紙をときどき使う」
そんなお客様のニーズに応えるべく、用紙の搬送構造を見直しコンパクトボディを保ちながらも、A3やB4の用紙に対応可能な複合機をリリースしました。

A3/B4ファクス送信時

原稿送り装置(ARDF)の延長ガイドを使用することで送信可能。

A3/B4ファクス受信時

手差しトレイと排紙延長ガイドを使用することで受信可能。

手差しトレイに用紙がセットされていても自動的に給紙する設定にはできません。

動画で詳しい操作方法をご確認いただけます。こちらをクリックしてご視聴ください。

お客様のメリット

今まであきらめていた図面などのA3/B4サイズ原稿をそのままファクス送受信できますので、送信原稿を縮小コピーしたり、分割する手間が省けます。さらにA3/B4等倍でファクス受信もできます。コンパクトな機器サイズで設置場所にも困りません。