このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH InfoPrint Manager

機能概要

見やすい管理画面で快適に操作することができます。
複数のプリンターの稼働状況やジョブの出力状況を把握できます。

  • ジョブの柔軟なスケジューリングやルーティング機能
  • プリンター間のワークロード・バランシングの実現
  • AFPプリンターと双方向通信を行い、ドキュメントを確実に印刷
  • IPDSやSNMPプロトコルで、プリンターの状況を監視
  • 様々な方法で、印刷データの入力が可能(ホストからの印刷ジョブ受信、ホットフォルダー、コマンドライン 等)
  • ミッションクリティカルな基幹業務の印刷で利用されているAFPの他、PostScript®、PDF、GIF、JPEG、TIFFをサポート
  • 必要なイベント事項を選択・定義し、オペレーターに通知
  • 会計や監査用に印刷ジョブの状況を記録
  • SAP®システムからの印刷出力管理機能
  • 仮想環境サポート
  • プロダクション、POD(Print On Demand)、および分散印刷出力のサポート
  • 電子メール経由でのドキュメント配信(AIX 版)
  • PCL6のサポート
  • PJLコマンドのサポート
  • Non-Root アクセス対応 (AIX版/Linux版)
  • Citrix XenApp サポート対応
  • Windows クラスター 環境対応 (Windows版)
  • FS45 LZW Compressionによる印刷品質の向上
  • Web GUI (HTML5サポート)
  • LDAP機能の拡張
  • InfoPrint Select クライアントのAD認証改良
  • CSPI、ACIFの64ビット化
  • Adobe® PDF Print Engineの統合
  • IPv6プロトコルのサポート
  • ジョブビューアーのPDFドキュメント検索(Web GUI)
  • Web GUI の拡張(AFPジョブの全文検索、コンテキスト・メニューのカスタマイズ)
  • デフォルトのファイルシステムを xfs に変更(Linux 版)

(以下、V4.10より)

  • 「Streamline NX」連携のプルプリント業務を追加
  • Windows用の日本語PostScriptフォント機能を追加
  • SAP機能の新しいツール(pdsapコマンド)を追加

製品をご利用のお客様へ

購入をご検討中のお客様へ