このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Ridoc IO DataSelector 自動プリント設定ソリューション

最終更新日:2016年5月17日

体験版30日ダウンロードのご案内

一般オフィスで、基幹システムで文書ごとに印刷条件を自動切り替えでき、お客様に必要なスタイルで印刷環境の構築を可能にする自動プリント設定ソリューション「Ridoc IO DataSelector Ver1.63」の試用期間30日間の体験版です。
下記よりダウンロードすることができます。

動作環境

本体験版をご利用いただくためには、製品同様のPC環境が必要となります。
動作環境よりご確認ください。

インストールについて

(1) 下記よりダウンロードを実行します。
(2) ダウンロードしたファイル(dataselector_taiken.zip)を展開すると、 「Ridoc IO DataSelector体験版30日」ファイルが表示されます。
(3) 「Ridoc IO DataSelector体験版30日」ファイルを開くと表示されるSETUP.EXEをダブルクリックします。
(4) メニュー画面が表示されますので、「Ridoc IO DataSelector」のボタンを押し、画面表示に従ってインストールしてください。

制限事項

Ridoc IO DataSelector 体験版は、機能制限はありませんが、30日間の使用期限があります。

製品版をご使用中のお客様へ

Ridoc IO DataSelectorの旧バージョンをご使用中のお客様は一度製品版のアンインストールしないと本体験版がインストールできません。
  • ご使用中のバージョン情報の確認方法
(1) お使いのパソコンの[スタートメニュー]-[プログラム]-[Ridoc IO DataSelector]を選択
(2) [出力条件設定]を選択後、[ジョブ検知-出力条件設定一覧]画面より「バージョン情報」ボタンを押してください。

テクニカルサポート

本体験版に関してのテクニカルサポートは行っておりません。ご了承ください。

使用許諾条件

株式会社リコー(以下「弊社」といいます)が提供したソフトウェアをダウンロード、インストールまたは使用される前に、この使用許諾条件をよくお読み下さい。第1項において定義されるソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます)の使用、ダウンロードまたはインストールを開始することにより、お客様が以下の使用許諾条件に同意して、お客様と弊社との間で契約が成立したものとさせていただきます。

第1条(本ソフトウェア)

本ソフトウェアとは、お客様が弊社のウェブサイト(http://www.ricoh.com/)からダウンロードすることによってお客様へ提供されるプログラムの著作物である「Ridoc IO DataSelector(体験版)」をいいます。

第2条(使用許諾)

  1. 弊社は、お客様に対し、お客様が「Ridoc IO DataSelector」(本ソフトウェアの製品版をいいます)の購入の検討を行う目的に限って本ソフトウェアを使用できる、非独占的な権利を許諾します。
  2. お客様は、本ソフトウェアを1台のコンピュータ(お客様が所有するコンピュータまたは賃貸借その他の手段によりお客様が当該コンピュータを使用することについて正当な権原を有するコンピュータをいいます)にのみインストール(本ソフトウェアを当該コンピュータの記録装置に蔵置し、当該コンピュータ上で実行可能な状態にすることをいいます)して使用することができます。本契約において明確に規定されている場合を除き、お客様は、本ソフトウェアを複製、再頒布、ライセンスおよびサブライセンスする等の利用は出来ません。
  3. 本項の規定に基づきお客様が本ソフトウェアを使用できる期間は、お客様が本ソフトウェアをインストールした日から起算して30日間とします。

第3条(知的財産権)

本ソフトウェアに関わる著作権その他の権利は弊社に帰属しており、本ソフトウェアは著作権法およびその他の関連法規ならびに国際条約の規定によって保護されています。

第4条(禁止事項)

  1. お客様は、本ソフトウェアの全部または一部の複製、解読、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングまたは他のプログラムとの結合等の行為をしないものとします。
  2. お客様は、本ソフトウェアに組み込まれまたは付されている著作権等の権利に関する表示を抹消しまたは変更することはできないものとします。
  3. お客様は、弊社の書面による事前の承諾を得た場合を除き、本契約に基づく自己の権利または義務を第三者に譲渡または移転してはならないものとします。

第5条(無保証)

本ソフトウェアを使用して得られる性能または結果、特定目的への適合性または本ソフトウェアに瑕疵がないこと等、弊社は本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。

第6条(責任の限定)

弊社は、本ソフトウェアを使用したことまたは使用できなかったことから生じたお客様の損害について、一切責任を負いません。

第7条(準拠法および管轄裁判所)

本契約は日本国法に従って解釈されるものとし、本契約に関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第8条(輸出規制)

お客様は、弊社の書面による事前の承諾を得ず、かつ日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を受けるることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはならないものとします。

以 上