このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH Rule Based Print

システム構成図

画像:システム構成図

機能1 振り分け印刷機能

医師が、電子カルテシステム上で、薬剤や注射などの処方せんを作成し、印刷を実行。すると、病院内の運用や業務に合わせて条件を設定された「RICOH Rule Based Print」が、処方せんに含まれる「時間・曜日」や「キーワード」をもとに、自動的に印刷先を振り分けて印刷を実行します。
※印刷先の振り分けは「手動」も選択可能です。

機能2 文書管理システム連携機能(オプション商品)

文書内の情報をもとに、取り込みに必要な患者情報を取得して、医療向け文書管理システムにPDFデータを送付します。紙に印刷する感覚で簡単に取り込みが行なえるため、文書の一元管理を促進できます。