このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Unified Communication System Apps 特長

RICOH Unified Communication System(アプリ版) 30日間無料トライアル実施中

いつもお使いのパソコン、タブレット、スマートフォンから会議に参加できる

パソコンやスマートデバイスさえあれば、どこでもテレビ会議・Web会議に参加できるソフトウェアです。1つのIDで全てのデバイスから利用できるの で、自席ではパソコン、外出先ではタブレット端末、自宅からはスマートフォン、といった活用シーンにあわせた使い方が可能です。さらにP3500・ P1000と連携し、デバイスの軽快さやカメラ機能などを活用した、新たなコミュニケーションのカタチが、ワークスタイルを変革します。

もっと自由で幅広いミーティングスタイルを

例えば、営業のサポートとして専門的な内容を、遠隔地からプロフェッショナルスタッフが説明。お客様の質問にも専門スタッフが直接説明できるので、お客様の理解度や満足度が向上します。
また、工場などの生産現場の場合は、本社の技術スタッフとリアルタイムで映像を共有可能なので、ラインの稼動状況などタイムリーな課題共有・解決が図れます。
リコーのテレビ会議・Web会議システムなら、移動時間や交通費の大幅な削減はもちろん、ビジネスにさまざまな効果をもたらします。

画像:自席や社内フリースペースで、会議に参加

画像:出張先で、本社スタッフと打ち合わせ

画像:プレゼンテーション中の営業担当をエキスパートが遠隔でサポート

画像:現場との情報共有も、映像や画像でリアルタイムに

ID1つで最適な端末から

1つのコンタクトIDですべてのアプリケーションを利用できるため、利用デバイスを問いません。

オフィスの自席ではパソコンから、外出先ではタブレットから、自宅勤務中でも個人パソコンからの利用が、すべて1つのコンタクトIDで可能です。

未登録の相手とコンタクトID接続(Apps for Windows®のみ)

アドレス帳に登録されていない相手先とすぐに会議を始めたい時は、直接コンタクトIDを入力して接続できます。

画像:ID1つで最適な端末から

後で確認できる録画機能 (Apps for Windows®のみ)

会議の様子を録画できます。後で会議内容を確認したり、セミナーなどに参加できなかった人が後から見ることが可能となります。

画像:後で確認できる録画機能 (Apps for Windows®のみ)○録画形式:MPEG4 ○保存先:パソコンのローカルまたは外部デバイスから選択 ○画質:標準または高画質から選択 *外付けハードディスクやUSBメモリーなど

テレビ会議・Web会議システム全体の特長はこちら

万全のセキュリティ

映像・音声データを暗号化。事前に設定し、端末相互に認証された場合のみ接続が許可される仕組みとなっているため、重要かつ機密性の高い会議も、安心して行なえます。

詳しくは、テレビ会議・Web会議システムセキュリティをご確認ください。

テレビ会議・Web会議システム導入検討ガイド

従来のテレビ会議とWeb会議の違いや4つの導入パターン、実際に導入されたお客様の声などをまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。

資料をダウンロードする