このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お客様事例 株式会社トートー事務機 様

「まちTアート作戦」を実施し、前回を上回る集客に成功。自社でのイベント活用の実践事例をもとに、ビジネスの拡大も視野に。

代表取締役社長 山口 勝次 様

代表取締役社長 山口 勝次 様

導入の背景

トートー事務機は、地場のお客様を中心に、複写機や事務用品などオフィス向け製品の販売を中心に、オフィスプランニングやオリジナルの木製おもちゃなどの販売を行っている。

山口社長は、日頃から地元である苫小牧市を盛り上げたいという熱い思いを持っており、苫小牧市の協力ももらいながら、いくつかの町おこしのイベントの実行委員を務めている。そのひとつに、毎年9月に苫小牧の中心地で行われる『とまこまい★まちなかイベントひろば』があり、イベントを盛り上げる企画を考えていたときに、リコーからTシャツなどに印刷が可能なガーメントプリンター『RICOH Ri 100』の紹介された。これを使っておもしろい企画ができると思い、購入にいたった。

導入の背景

導入の効果

『まちTアート作戦』大成功

考えた企画は、その名も『まちTアート作戦』。市民からTシャツに印刷したい写真やイラストを募集して、RICOH Ri 100で印刷したTシャツでイベント会場を埋め尽くすというものだ。イベント当日に投票してもらい、優秀作品には賞金をだすというもので、60件もの応募があった。

それ以外も、ダンスショーやスケボーショーこども縁日などのイベントもあり、昨年を上回る集客ができ、イベントは大成功に終わった。(山口社長も自らダンスショーに出演し、イベントを盛り上げていました。)

『まちTアート作戦』大成功

簡単ですぐに印刷できるのでイベント活用には最適

「Tシャツの印刷はカセットを複数使うことで、1時間に10枚程度印刷でき、社員でも簡単に印刷できた。今後も他のいろいろなイベントでもRICOH Ri 100を活用してイベントをもりあげていきたい。」と山口社長は語る。

簡単ですぐに印刷できるのでイベント活用には最適

自社のビジネス拡大のネタに!

今回のイベントをきっかけに東京の音楽レーベルから所属バンドのグッズの一つとしてTシャツ製作の相談があったそうだ。 また、トートー事務機の本業は、オフィス向け製品の販売です。

「この自社でのイベント活用の実践事例を紹介し、他のお客様へのRICOH Ri 100の販売も推進していきたい」とビジネスの拡大も視野にいれていた。

自社のビジネス拡大のネタに!

お孫さんを撮影したこの写真が優秀作品に選ばれました。

ダウンロード

この事例を印刷用にダウンロードしてご利用いただけます。PDF版(2.14MB)

PDFダウンロード

お客様プロフィールと導入製品

お客様情報

■お客様会社名称:株式会社トートー事務機
■本社所在地:苫小牧市住吉町2丁目11番13号
■設立:平成4年7月
■従業員数:7名(平成26年現在)
■URL:http://www.totojimuki.com/006/index.html

導入製品

■ガーメントプリンター RICOH Ri 100

最新の製品情報はこちら


  • 本ページ記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。

お問い合わせ

ガーメントプリンターに関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ