このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お客様事例 國學院大學博物館 様

博物館ミュージアムショップ開設に向け導入

ご担当 志水 様、副館長 及川 様<

ご担当 志水 様、副館長 及川 様

導入の背景

リコー主催のイベント会場でRICOH Ri 100によるグッズ制作の実演を、國學院大學博物館の副館長 及川 聡様がご覧になり、その場で当製品をご紹介したことがきっかけとなった。

國學院大學博物館にミュージアムショップをオープンするご予定があり、図録や書籍の以外のオリジナルグッズを検討されているとのことで、RICOH Ri 100の操作性の良さ、品質、価格共に物販スターターに向いていると感じて頂き、その場で見積依頼を頂いた。

導入の効果

需要に応じて作成・販売、販売実績も好調!

ミュージアムショップの運営が初めてだったため、どの商品がどれだけ売れるか手探りだった。「小ロットでかつ需要に応じた作成・販売ができる所が一番の魅力」と担当者は語る。お客様の手が届きやすい価格帯で様々な商品ラインナップを揃えている。常設展示と企画展に合わせ商品も定期的に更新している。

画像2:館名トートバック ¥300、 ミニトート ¥700、 ポーチ \400

RICHOH Ri 100でプリントしたバッグ、Tシャツ等を、図録、書籍等と一緒に販売

画像3:Tシャツ ¥1,500 他

Tシャツ ¥1,500 他

“コンテンツ”דデザイン力”で新たな挑戦!

10万点を超える考古学や神道学等に関する収蔵品はバリエーションに富んだ魅力的なコンテンツであり、もともと展示品としても人気があった。 同館では、これら収蔵品を活用した商品の制作にあたり、デザインスキルを持ち収蔵品の特徴を熟知する学芸員がデザインできることから、RICOH Ri 100を活用することで、コストを抑えつつオリジナルデザイングッズの内製化を実現した。

今後も来館者の反応や売上推移を見ながら商品の企画・入替を行い、常に手頃な価格帯で、来館者に選んでいただけるオリジナル商品を提供し続けることで、「展示」とともに「ミュージアムグッズ」の“顧客満足”を両立させ、学生や地域に愛される博物館を目指す。

画像4:博物館の名前入りトートバック、矢じりを印刷したミニトート、ポーチ

博物館の名前入りトートバック¥300、矢じりを印刷したミニトート¥700、ポーチ¥400

画像5:勾玉画像をネックレス風にアレンジしたTシャツ、装身具をアレンジしたハンドタオル

勾玉画像をネックレス風にアレンジしたTシャツ、装身具をアレンジしたハンドタオル

お客様の声

布地に印刷となると、専門技術がいるような気がしていたのですが、RICOH Ri 100の操作は、分かりやすく、誰にでも扱えます。インクの持ちがいいのにも驚いています。色落ちが心配で、何回も洗濯機で洗って実験してみたのですが、本当に落ちにくいです。

小規模なショップを自分達で運営している私どもにとっては、とてもありがたい製品だと感じています。

ダウンロード

この事例を印刷用にダウンロードしてご利用いただけます。PDF版(5.73MB)

PDFダウンロード

お客様プロフィールと導入製品

お客様情報

■お客様会社名称:國學院大學博物館
■所在地:〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
■店舗/スタッフ数:1か所 計6名
■設備:RICOH Ri 100
■主な印刷物:展示物の写真を印刷(埴輪、勾玉)
■ホームページ:http://museum.kokugakuin.ac.jp/

導入製品

■ガーメントプリンター RICOH Ri 100

最新の製品情報はこちら


  • 本ページ記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。

お問い合わせ

ガーメントプリンターに関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ