このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro 6100/6100HT

RICOH Pro 6100HT HMS保守契約料金

リコーはトナー・定期交換部品の供給および定期保守サービスを実施します。また、故障の際にもすばやくお応えできる体制を整えています。リコーは保守サービスの対価として「HMS(ハイエンドメンテナンスサービス)保守料金」を申し受けます。HMS保守料金はカウンター数値により算出されます。契約有効期間は5年間で、5年経過後は1年単位で自動更新させていただきます。

RICOH Pro 6100HT HMS保守料金

(消費税別)

請求単位 料金 対象品目
基本料金(20,000カウント含む) 80,000円
  • RICOH Pro 6100HTの感光体ユニット、現像剤、トナー、その他交換部品費用
  • カスタマーエンジニアの定期保守費用
  • 万一の故障時派遣の全費用
20,001~40,000カウント/月までの使用1カウントにつき 3.3円
40,001~75,000カウント/月までの使用1カウントにつき 2.4円
75,001カウント以上の使用1カウントにつき 0.8円
  • カウンターは、出力1面毎に1カウント進みます。両面出力毎に2カウント進みます。
  • (1)HMS保守料金はカウンター数値により算出されます。RICOH Pro 6100HTはカウンターに基づき料金を請求するカウンター制をとっています。
  • (2)ご請求は基本料金とカウンター算出金額の合計金額になります。(RICOH Pro 6100は20,000カウントを超えない場合は基本料金のみ)
  • (3)実際のご請求金額はテスト、不良出力の控除としてカウント値の一律2%引きで算出された金額になります。
  • (4)ご請求は1ヶ月単位です。
  • (5)契約有効期間は5年間で、5年経過後は1年単位で自動更新をさせていただきます。
  • (6)保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は、本製品の製造中止後、7年間です。
  • (7)時間外、遠距離などの場合、別途追加料金を申し受けることがあります。

カウンター検針について

@Remoteを接続することで遠隔によるカウンター検針が可能になります。
詳しい内容につきましては、販売担当者におたずねください。

フルタイムサービス料金

(消費税別)

対応曜日と時間 料金
拡張故障時対応
月曜日~土曜日 17:00~21:00*1
8,400円/月
月曜日~土曜日 17:00~24:00*1
16,800円/月
月~土曜日 17:00~翌9:00*1
25,200円/月
日曜日 9:00~17:00*2
16,800円/月
月曜日~土曜日 17:00~21:00*2
日曜日 9:00~21:00*2
25,200円/月
月曜日~土曜日 17:00~24:00*2
日曜日 9:00~24:00*2
33,600円/月
月曜日~土曜日 17:00~翌9:00*2
日曜日 9:00~翌9:00*2
42,000円/月
拡張故障時対応+電話対応
月曜日~土曜日 17:00~21:00*1
月曜日~土曜日 21:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
日曜日 9:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
9,000円/月
月曜日~土曜日 17:00~翌9:00*1
日曜日 9:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
25,800円/月
日曜日 9:00~17:00*2
月曜日~土曜日 17:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
日曜日 17:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
17,400円/月
月曜日~土曜日 17:00~21:00*2
日曜日 9:00~21:00*2
月曜日~土曜日 21:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
日曜日 21:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
25,800円/月
拡張電話対応
月曜日~土曜日 17:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
日曜日 9:00~翌9:00(電話対応のみ)*2*3
600円/月
  • *1祝祭日・振替休日・年末年始(12月31日~翌1月3日)は対応いたしません。
  • *2祝祭日・振替休日・年末年始(12月31日~翌1月3日)も日曜日と同様に対応いたします。
  • *3受付のみを行なうサービスです。フルタイム実施要請を受けた翌営業日に訪問時間をお電話にてご連絡します。
  • HMS保守料金に追加いただきます。
  • フルタイムサービス実施時間帯の修理依頼先は通常時間帯と異なり、専用窓口で対応します。
  • 通常営業時間帯のHMS保守契約を締結したときのみ、フルタイム保守を契約できます。
  • 定期点検、定期交換部品の交換作業は原則として通常営業時間帯にて実施します。