新感覚VR体験

VRコンテンツ

ビジネスを変革するVRとは

VRとは仮想現実(Virtual Reality)の略で、まるで異次元の世界に足を踏み入れたかのような没入型の体験を提供する革新的な技術です。VRは、ヘッドセットやコントローラーを使用して、ユーザーをデジタルで作り出された環境に引き込みます。これにより、現実の制約を超え、未知の冒険や体験に挑戦できます。
VRの魅力は、その臨場感と没入感にあります。ユーザーは視覚、聴覚、触覚を通じて、まるで別の次元にいるかのような感覚を味わいます。
VRの魅力的な世界に足を踏み入れ、新たな体験に挑戦してみてください。

VRをビジネスで活用するメリット

まるでその場にいるような
360度の”リアル”な空間

ヘッドマウントディスプレイを装着する男性のイメージ図

ヘッドマウントディスプレイを装着することで、遠隔地にいても、まるでその場にいるような360度の空間を体感できます。

コミュニケーションが
円滑に行える

VR内の映像の画像

VRを活用することで、まるで同じ空間にいるようなリアルなコミュニケーションをとることが可能です。
顧客は実際に商品を手に取ることがなくても、VRを通じてその機能や特性を体験することができます。

バーチャル空間で
リアルな研修体験が可能

VR内でレーザーポインターを使用する画像

VRは教育や研修の現場でも活用されています。
実際に行うにはリスクの高い状況のシミュレーションをリアルに行うことができ、安全な環境でトレーニングを行うことができます。

コンテンツラインアップ

リコーが提供するVRコンテンツラインナップ。
ご要望のシーンに合わせてレンタルでご提供いたします。

日立VR危険体験システムVRパッケージ

VR仮想空間で災害体験することで、「見て、聞いて、感じる」ことができ、労働災害を「自分ごと化」し、従業員一人ひとりの「安全意識」と「危険感受性」の向上に寄与します。
様々な危険なシーンを想定したシナリオは100以上。研修内容に合わせて選択いただけます。

様々な災害のシーン

ハラスメント研修VRパッケージ

VRを使った臨場感のある映像で、当事者視点と客観視点からハラスメント現場を疑似体験。
ハラスメントへの理解を促すことでより深い気付きを醸成できます。
義務化されたハラスメント防止策のための集合研修として実施が可能。パワハラ・セクハラなど各種ハラスメント事例全23シナリオを再現しています。

本当に必要なのは、被害者側に立つ経験。

RICOH VRサービス(研修)

特殊なシチュエーションもVRで再現可能なため、、複数シーンをまとめてVRで体験可能。
研修の流れがVR内に入っているため、どこでも同じ品質で研修が可能になり、さらに現場に近い体験がリアルタイムでできるので研修の理解度が深まります。
また、VR内でスライドや動画が再生できるため外国語が話せなくても研修可能です。

ヘッドセットを装着して会議している画像

RICOH VRサービス(観光)

広いスペースや建設予算がなくても、VRなら省スペースで全国どこへでも展望台を持ち運ぶことが出来ます。
プレゼン機能を利用して、観光名所を一望しながら観光地のご紹介を効果的に行うことが可能です。
さらに、複数人数で同時体験できるため、感動の共有も可能となります。

観光地

RICOH VRバルーンツアー

気球に乗って世界中の絶景を回っていくVRアトラクションです。
ひとつの気球に複数人で乗りこみ大空の風を一緒に感じる体験は、お子様からご年配の方まで幅広くお楽しみいただけるコンテンツになっています。
アトラクション内の画像や360度動画を変更し、オリジナルの飛行体験にすることも可能です。

VRバルーンツアー

※ 画像はすべてイメージです。

※ 本資料に掲載のその他の会社名および製品名、マークは各社の商号、商標または登録商標です。

新感覚VR体験

VRコンテンツ

VRコンテンツのコンテンツラインアップをご確認いただけます。

VRコンテンツダウンロード資料

用途やシーンに合わせてご提案できるVRコンテンツのラインアップをご紹介いたします。

【資料内容】
VRコンテンツ切り分けチャート/各種コンテンツ紹介

関連情報