このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

Ridoc Document Server Version3 / Version3 Ad

Ridoc Document ServerVersion3/Version3 Ad (文書管理)機能概要

登録 スキャナー *1/ファイル/アプリケーションから新規作成、複数ファイル1文書登録、画像変換登録、Ridoc Auto Document リンクによる自動登録
拡張登録 CSVタイトル登録、CSV文書一括登録、HTML書き出しデータ登録、プログラム登録(文書名連番付け/OCR文書名自動設定)、タイトルCSVスキャナー定数枚登録、イージースキャン *1
ブラウジング サムネール一覧、アイコン一覧、詳細表示、カレンダー表示
検索 固定項目/ユーザー設定項目によるタイトル検索、全文検索、フリー検索、絞込み検索、フォルダ検索
文字列 完全一致/部分一致/NOT検索/前方一致/後方一致指定可能
日付 範囲内/範囲外指定可能
サイズ 範囲内/範囲外指定可能
付せんコメント 部分一致/完全一致指定可能
表示 イージービューア、RidocDeskビューア、アプリケーション起動
セクション操作 挿入、削除、差し替え、移動、コピー、回転、スキュー補正、ノイズ消去、画像編集、付せん
文書操作 サムネールめくり、プロパティ変更、削除/移動/コピー/分割、開く、タイトルデータ書き出し
アクセス権 キャビネット/フォルダ/文書 *2
印刷

文書印刷、セクション印刷、フォルダ一覧印刷、タイトル一覧印刷、サーバー印刷 *1、複数セクションの一括印刷 *1、イージープリント *1

変換

OCR変換(テキスト・リッチテキスト)、PDF変換(テキスト付きクリアライト)、イメージ変換(TIFF、ビットマップ、JPEG、PNG)

バックアップ/
リストア
自動/手動
クライアント
アプリケーション
Ridoc Desk 2000/Ridoc Desk Navigator/Webブラウザ
その他 バックアップ(即時・スケジュール)/リストア、エラーログ/アクセスログ、天地識別、タイトル自動抽出、版管理
  • *1:利用する機能によって対応しているスキャナー/FAX/プリンター(imagioシリーズ、RIFAXシリーズ、IPSiOシリーズ)の機種は異なる場合があります。詳しくは販売担当者におたずねください。
  • *2:Ridoc Document Sever Version3 はフォルダ単位まで。

文書管理体系キャビネット仕様

管理体系 キャビネット―フォルダ―文書、ショートカット、ごみ箱
キャビネット数/システム 推奨20以下
フォルダ数/キャビネット 推奨10,000以下
文書数/キャビネット 推奨300,000以下
セクション数/キャビネット 推奨1,200,000以下
文書数/フォルダ 推奨5,000以下
セクション数/文書 推奨200以下
同時使用接続数 推奨15接続以下
文書タイトル
(固定項目)
文書番号:システム自動設定、文書名:120文字まで、サイズ:システム自動設定(KB単位で表示)登録日/更新日:システム自動設定(西暦日付8桁、時刻:秒)、作成者:100文字まで、保管期限:8桁(年月日)文書状態:作成中/完成、単語帳:文字列項目に対して設定可能、その他:アクセス日・アクセス回数を自動設定
文書タイトル
(ユーザー設定項目)

以下の4種類のデータ型より最大20項目まで設定可能
文字列:100文字/最大20項目、数字:9桁/最大10項目、日付:西暦日時8桁/最大5項目、ユーザー採番:90文字+8桁/1項目