このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お知らせ

ホスティングサービスおよび、プロバイダドメインメールのサービス復旧のご報告とお詫び

2016年8月9日
リコージャパン株式会社

平素よりリコー商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

8月8日(月)より8月9日(火)にかけて、ホスティングサービスおよび、プロバイダドメインメールに障害が発生し、以下のサービスがご利用できない状態が発生しておりました。

現在は復旧し、サービスがご利用いただける状態になっております。

ご利用のお客様には長時間にわたり多大なるご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

障害発生日時

ホスティングサービス

2016年8月8日(月) 8:00 ~ 2016年8月9日(火) 10:13頃

プロバイダドメインメール

2016年8月8日(月) 10:32 ~ 2016年8月8日(月) 22:37頃

影響内容

メール受信が遅延する状況、及びメール受信時に認証エラーが発生する不具合が発生しました。

影響範囲

ホスティングサービス

下記サービスをご利用の一部のお客様に影響がありました。

  • ITKeeper ホスティングサービス
    スタートアップクラスII
    オーディナリークラスII
    ユースフルクラスII
    スタートアップクラスII
    パワーアップクラスII
  • ITKeeper NETBegin BBパック
    ルータモデル
    セキュリティモデル
  • ITKeeper NETBegin BBパック Select ホスティングサービス
  • ITKeeper メール&Webサービス

プロバイダドメインメール

下記メールアドレスをご利用の一部のお客様に影響がありました。

  • ***@technowave.ne.jp
  • ***@ec1.technowave.ne.jp ~ ***@ec7.technowave.ne.jp
  • ***@ia0.itkeeper.ne.jp ~ ***@ia9.itkeeper.ne.jp
  • ***@iaa.itkeeper.ne.jp

原因と対処

  • お客様宛に送信されたメールは中継サーバに蓄積され、中継サーバからお客様毎のメールボックス(ストレージ)に送信されます。しかし、メールボックスサーバが高負荷であり、本来のパフォーマンスを発揮出来ていなかったため、処理出来ず中継サーバへ受信メールが戻されていたことが、今回の障害の原因となります。(メールボックスサーバの高負荷の原因については、現在調査中です)
  • 8月9日(火) 3:00 時点でディスク装置の増強を実施し、中継サーバに滞留したメールをメールボックスサーバに配送させ障害を復旧しました。
  • 8月9日(火) 10:13をもって全ての滞留メールの解消とシステムの正常稼働を確認しています。
  • 弊社では、引き続き原因究明に取り組み、再発防止に努めてまいります。

本件に対する問い合わせ先

ホスティング、メールに関するサポート窓口
フリーダイヤル0120-060-799

受付時間: 月曜~日曜 9:00-21:00 (年末、年始、および弊社の定める休日を除く)

  • ※ 日、祝祭日は受付対応のみとなります。翌営業日以降にご回答差し上げますので、予めご了承下さい。

このページの内容は発表時のものです。
現在は内容が異なっている場合があります。