RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
Main content
2022年1月7日
リコージャパン株式会社

静岡市の「多様な人材の活躍応援事業所表彰」奨励賞を受賞

リコージャパン株式会社 静岡支社は、このたび静岡市の「多様な人材の活躍応援事業所表彰」の奨励賞を受賞したことをお知らせします。

静岡市では、平成21年度からワーク・ライフ・バランスに関する取組を積極的に実施している事業所を表彰する「ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰」、平成26年度から「女性の活躍応援事業所表彰」と名称や対象を変え、事業所を表彰してきました。平成30年度からは「多様な人材の活躍応援事業所表彰」と対象を拡大し、ダイバーシティ経営推進に積極的に取り組んでいる企業を表彰しています。

1月7日(金)しずぎんホールユーフォニアにて、「SDGs連携アワード」や「CSRパートナー企業表彰」などの表彰と合同で「静岡市 グッド・パートナーズ表彰式」が開催され、静岡市の田辺 信宏市長から29の企業や団体に表彰状が授与されました。

静岡市 田辺 信宏市長(左)からリコージャパン 静岡支社長 塩見 武文に表彰状を授与

表彰式での記念撮影

表彰盾

地元「オクシズ」の木材でできています。
静岡市は、市街地の面積は市全体の20%程度で、ここに市の人口の95%の人々が生活しています。市の面積の大半は、豊かな自然が残る山間の地域、そんな魅力ある地域を多くの人々に親しみを持っていただけるよう「奥静岡」=「オクシズ」の愛称をつけ、PRしています。

リコージャパンは、時短勤務やシフト勤務、時間年休などの育児・介護の両立支援制度や、直行直帰、在宅勤務制度の活用による柔軟な働き方に取り組んでいます。また、女性営業職のキャリア自律やネットワーキングを目的とした「エイジョフォーラム」の開催や男性の育児休暇取得を推進する「イクメンチャレンジプラン」の導入などさまざまな人財の育成、成長支援を行っています。

静岡支社では、終業時間の5分前やノー残業デーにはパソコン画面や館内放送でアナウンスするなど、メリハリのある働き方を心がけています。また、2016年より社員の家族を職場に招待し、職場への理解を深めてもらう「ファミリーデー」を開催して、ワークライフ・マネジメントを考える場となっています。

リコージャパンでは、これからも多様な人財がいきいきと活躍できる環境づくりに積極的に取り組んでいきます。