RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
  • ホーム
  • リコージャパン企業情報
  • 鹿児島県知名町と和泊町、リコージャパン、一般社団法人サステナブル経営推進機構の4者が提案した「ゼロカーボンアイランドおきのえらぶ」が環境省の「脱炭素先行地域」に選定されました
Main content
2022年6月1日
リコージャパン株式会社

鹿児島県知名町と和泊町、リコージャパン、一般社団法人サステナブル経営推進機構の4者が提案した「ゼロカーボンアイランドおきのえらぶ」が環境省の「脱炭素先行地域」に選定されました

リコージャパン株式会社(社長執行役員:木村 和広)は、鹿児島県知名町(町長:今井 力夫)と和泊町(町長:前 登志朗)、一般社団法人サステナブル経営推進機構(理事長:石田 秀輝)と共に、「ゼロカーボンアイランドおきのえらぶ」を提案し、環境省の「脱炭素先行地域」に選定されました。

6月1日に第1回脱炭素先行地域選定証授与式が開催され、知名町長と和泊町長が山口 壯環境大臣から選定証を授与されました。

リコージャパンは、地域内外のステークホルダーの皆さまと共にマイクログリッドの構築や公共施設の省エネ・再エネ・蓄エネ、自動車・バイクのEV化など、脱酸素に向けた取り組みを進めてまいります。

2030年度までに民生部門(家庭部門及び業務その他部門)の電力消費に伴うCO2排出実質ゼロを実現するとともに、運輸部門や熱利用等も含めてそのほかの温室効果ガス排出削減についても、わが国全体の2030年度目標と整合する削減を地域特性に応じて実現する地域です。
採択された自治体には今後概ね5年程度の期間で最大50億円が地域の脱炭素化促進のために交付されます。

https://www.env.go.jp/press/110988.html

環境大臣、副大臣、政務官と「ゼロカーボンアイランドおきのえらぶ」のメンバー

左から、一般社団法人サステナブル経営推進機構 壁谷 武久 専務理事、和泊町 前 登志朗 町長、知名町 今井 力夫 町長、リコージャパン 高橋 卓也 自治体事業部長

脱炭素先行地域選定証