このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH e-Sharing Box

Q 紙文書の電子化や、電子文書の活用をもっと簡単にできませんか? A 複合機の操作部で、保存先ファイル名を自由に指定したり、パソコンレスで出力することができます。

RICOH カンタン文書活用/SpeedocV3 for RICOH(有償)

(別途有償の「RICOH カンタン文書活用 タイプZ」または「SpeedocV3 for RICOH」が必要です。)

保存先やファイル名を指定したスキャンが可能

紙文書を電子化する際、保存先フォルダーやファイル名を複合機の操作部から自由に指定することができます。パソコン側でファイル名の変更を行う必要はありません。

画像:保存先やファイル名を指定したスキャンが可能
  • 上記操作画面はSpeedocV3 for RICOHの場合。

ページトップへ

紙文書をテキスト付PDF/Office文書で保存が可能

紙文書を電子化する際、利用目的に応じてテキスト付PDFやOffice形式の文書として保存が可能。

  • 別途オプションの「RICOH カンタン文書活用 タイプZ e-Typist 5ライセンス/10ライセンス for RICOH e-Sharing Box」、「SpeedocV3 for RICOH OCR ライセンス(RICOH e-Sharing Box用)」が必要です。
画像:紙文書をテキスト付PDF/Office文書で保存が可能
  • *SpeedocV3 for RICOH 利用時もXDWのファイル形式に変換することはできません。

ページトップへ

DocsConnect for MultiLinkアプリケーション(無償)

パソコンがない環境でもプリント

RICOH e-Sharing Boxに保存している文書を複合機の操作部から直接指定して印刷できます。プレビュー機能で文書の内容を事前に確認することも可能です。

  • MultiLink-Panel 搭載モデルでのみ利用できます。
画像:パソコンがない環境でもプリント

ページトップへ

印刷条件の指定が可能

複合機の操作部で部数、カラー属性、用紙サイズ、片面/両面の印刷条件を指定して出力することができます。

  • 本ページの操作部画面はMultiLink-Panel搭載モデルの場合。
画像:印刷条件の指定が可能

ページトップへ

保存先の指定が可能

複合機の操作部でスキャンデータの保存先フォルダーを指定することができます。業務内容に応じてスキャンデータを整理して保存することができます。

画像:保存先の指定が可能

ページトップへ

ファイル名の指定が可能

複合機の操作部からあらかじめ登録されたキーワードや日付、直接入力などを組み合わせて保存する文書のファイル名を指定可能。

  • 本機能はMultiLink-Panel搭載モデルでのみ利用できます。
画像:ファイル名の指定が可能

ページトップへ

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

購入をご検討中のお客様へ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ