このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

テレビ会議・Web会議システム P3500 バージョンアップ情報

更新 2016/11/7更新
バージョン V4.3.2
著作権の所在 株式会社リコー
転載条件 転載禁止
バージョン確認とアップデート方法 ファームウェアバージョン確認とアップデートの手順は、こちらのPDFマニュアルをご参照ください。
対応機種 RICOH Unified Communication System P3500

更新情報

日付 Version 機能追加・修正の概要
16/11/07 V4.3.2 バージョンアップ内容
  1. アドレス帳に登録されていない拠点と直接接続できる、コンタクトID接続機能を追加しました。
  2. Apps for Windows®にローカル録画機能が追加されたことに伴い、会議中に録画を行っている拠点がある場合、画面に「他拠点録画中」のメッセージとアイコンが表示されます。
16/06/27 V4.3.1 バージョンアップ内容

暗号化通信TLS1.1に対応しました。

15/08/26 V4.2.3 バージョンアップ内容
  1. 会議参加拠点数制限解除対応
    • 同時接続拠点数:20拠点の制約がなくなり、無制限となりました。
    • 21拠点以上の会議時に、会議参加拠点が全て表示されるようになりました。
  2. 他社テレビ会議システム接続時の画面レイアウト改善
    • 他社会議システムに接続時、送られてくる画像のアスペクト比によっては画像の上下が切れてしまう問題に対応しました。
  3. 拠点一覧表示処理の改善
    • 拠点一覧が表示されない問題に対応しました。
  4. ヤマハ製会議用マイクスピーカー“PJP-20UR”との接続性改善
    • ファームウェアバージョンアップ後、ヤマハ製会議用マイクスピーカー“PJP-20UR”の初期音量が非常に小さくなってしまう問題に対応しました。
15/04/27 V4.2.2 バージョンアップ内容
  1. Web会議用マイクスピーカー YVC-1000(ヤマハ製品)と接続すると会議が開始できない場合がある不具合へ対応しました。
    この問題の解決には、P3500、Web会議用マイクスピーカー YVC-1000(ヤマハ製品)のファームウェアバージョンアップが双方で必要となります。
  2. PC画面共有時に画面が切れる問題を修正しました。
15/01/30 V4.2.1 バージョンアップ内容
  1. ホスト名を変更しました。
  2. 軽微な修正を行いました。
    1. Web(UDC)サーバへ送信するUser Agent情報を修正しました。
    2. HDMI入力ドライバを改善しました。
14/10/17 V4.1.1 バージョンアップ内容
  1. 他社製テレビ会議システム接続サービスに、MCUのパスワードを入力するDTMF機能を追加しました。
  2. 低帯域時に、音声のみになった状態を説明するメッセージ文言を変更しました。
    ⇒「ネットワーク帯域幅減少のため、一時的に映像を非表示にしています。」