このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お客様事例 味の素エンジニアリング株式会社 様

リコー インタラクティブ ホワイトボード(IWB)を活用し、工場設備の図面や現場写真を場所を問わずリアルタイムに共有。
画面に直接書き込みながら説明することで、正確な理解を促し、情報共有の手間・時間を大幅に削減されています。

味の素エンジニアリング様は、味の素グループ各社をはじめ、幅広い食品加工メーカーの食品工場建設・再構築において、工場の事業計画から保全まで、トータルなサービスを手掛けられています。
工場設備のメンテナンス・改修を担うMR事業部では、本社(東京・蒲田)、関東支店(群馬・太田市)、群馬事務所(群馬・昭和村)の3拠点間をはじめ、遠隔地と図面や現場写真をリアルタイムに共有するため、IWBを活用しています。

画像:要点をマーカー機能で示したり、書き込みながら説明をすることで、より正確でスピーディーな情報共有が可能に
要点をマーカー機能で示したり、書き込みながら説明をすることで、より正確でスピーディーな情報共有が可能に

画像:同じ拠点内の打ち合わせでも活用。アイディアや意見を画面に集約し、書き込んだ画面をそのまま議事録として保存
同じ拠点内の打ち合わせでも活用。アイディアや意見を画面に集約し、書き込んだ画面をそのまま議事録として保存

課題と効果

【導入前の課題】

  • お客様工場の課題やご要望に迅速に応えていくため、関係者間の意思疎通、コミュニケーションをより円滑にする必要があった。
  • 工場設備の図面や現場写真への細かな指示は、電話・メールでは困難だった。
  • 日常的に遠隔地とやり取りをする機会があるため、PC会議システムよりも手軽なツールを求めていた。

【導入後の効果】

  • 現場に行かなくても細部まで把握できるようになり迅速なお客様対応や課題解決ができている。
  • 資料に書き込む内容までリアルタイムに共有できるため、打合せの精度が上がり、情報共有にかかる時間が大幅に削減されている。
  • 準備に手間取ることなく、手軽に遠隔地とつなぐことができるので、管理も含めた業務効率の向上に貢献している。

選定のポイント

  • 画面への書き込みがリアルタイムに共有できる。
  • 面倒な準備が不要で手軽に使うことができる。
  • 他のシステムに比べて費用対効果に優れていた。

導入の背景

画面共有だけでは不十分。
遠隔地にいる相手とも、手軽に詳細な議論ができる方法を探していました。

スピードと正確性が問われる業務を遂行していくうえで、関係者全員が密に連携していくことは不可欠です。そして、共有すべき資料は図面や現場写真など多岐にわたります。また、関係者全員が常に同じ場所にいるとは限りません。拠点間の行き来やお客様工場へ出向いていることも多く、情報共有や意思疎通に手間や時間を要してしまうことが課題でした。

MR事業部関東支店長に、以前の課題についてお話しいただきました。

「資料の共有だけならメールでもできますが、資料を元に電話で詳細を詰めようと思うと、単に同じ資料が手元にあるだけでは不十分なんです。例えば、設計図の“この辺りに”機材を設置したいとか、ずらりと並んだ仕様表の“この項目”について教えてほしいなど、今見てほしい部分や打ち合わせしたい箇所を口頭で説明するのに苦労することが多くありました。
ちょっとした打ち合わせの度にPC会議システムを立ち上げるのは、かえって時間がかかってしまいますし、電話で話しながら該当箇所を指し示すことができれば一瞬で伝わるのにと、いつももどかしく思っていました。」

画像:味の素エンジニアリング株式会社 MR事業部関東支店長 味の素エンジニアリング株式会社
MR事業部関東支店長

導入の効果

図面や現場写真への書き込みもリアルタイムに共有できるので、
相手がどこにいても細かい指示やニュアンスまで、正確に伝えられるようになりました。

導入の効果についても、引き続き関東支店長にお話しいただきました。

「プロジェクトマネジャーが本社、設計者が群馬事務所にいる状況で、屋根に設置する氷柱防止のヒーターについて、IWBと電話を使って打ち合わせるケースを説明します。
まずは、屋根の図面をIWBに表示し、ヒーターの設置場所を“この辺りに”と手書きでマークして共有します。具体的な取り付け場所については、現場で撮影した屋根の写真をIWBに表示し、周囲の状況を双方が把握。『“これ”が雪止めだから、ヒーターは“この位置”がベストだろうか』、『“もう少し下”ではどうか』。本社と現場で、このようなやり取りをしながら最適な設置位置を決定します。

“この辺り・これ・この位置・もう少し下”といった曖昧な言葉は、口頭ではとても説明しきれませんが、IWBに書き込めば一目瞭然。微妙なニュアンスまで手間や時間をかけず、正確に共有できるようになりました。
また、双方で書き込んだ画面はそのまま保存し、議事録にしています。」

拠点間ではIWB同士、外出先ではPCから画面を共有。
フレキシブルな機能、操作のカンタンさにより、業務効率の向上を実現しています。

「IWBは本体だけで、離れた場所からのアクセスも画面への書き込みもできることが大きなメリットだと思います。他のシステムやツールに接続する必要がないので、準備に手間取ることがありません。
これだけでも満足していたのですが、『IWB Remote Desktop Software』*をインストールしたことで、さらにフレキシブルに使えるようになりました。

IWB同士でなくても、Webブラウザで画面共有ができる機能は大変重宝しています。例えば、出張先でもPCをイントラネットにつなぐだけで、IWBの画面閲覧が可能。IWBをハブのように活用することで、現場、事務所、外出先など、どこにいても画面を共有しながらスムーズな打ち合わせができるようになりました。

必要な時にすぐにアクセスして使えるように、群馬事務所では朝一番にIWBを起動し、パスコードをスタッフ全員にメールで配信しています。日常業務に不可欠なツールとなっており、1日に何度も使用しています。」

  • 「IWB Remote Desktop Software」は、PCの画面をワイヤレスでIWBに表示し、IWB上からPCのタッチ操作が行える無償ソフトウェアです。

画像:“この辺り・これ・この位置・もう少し下”というニュアンスも、画面に書き込めば一目瞭然。遠隔地とも簡単に共有できる
“この辺り・これ・この位置・もう少し下”というニュアンスも、画面に書き込めば一目瞭然。遠隔地とも簡単に共有できる

画像:毎朝パスコードをメールで配信し、誰でもすぐに使えるようにしている
毎朝パスコードをメールで配信し、誰でもすぐに使えるようにしている

全事業所にIWBが導入され、活用シーンが拡大。
設定・管理は、本社から遠隔で行っています。

総務センター情報管理グループ システム管理者様にお話しを伺いました。

「MR事業部以外でも、図面や現場写真を元にした打ち合わせは日々行われており、遠隔地とやりとりする機会も多くあります。MR事業部のIWB活用による情報共有は、好事例として広まり、新たに7台を導入しました。現在は合計10台となり、当社の全事業所にIWBを配備しています。」

導入台数が増える中で、管理はどのようにされているのでしょうか。

「基本的な設定・管理は本社で行っています。現地に行かなくても、遠隔操作で各地のIWBを設定ができるのは利便性が高いですね。今後、活用シーンがますます広がっていくことが予想されますので、運用ルールを定めたうえで、Webブラウザから各地のIWBの状況を個別に確認したり、セキュリティを一括設定するなどして管理していく予定です。」

 最後に、IWBの今後の活用について関東支店長に伺いました。

「これまではMR業部内だけで活用してきましたが、全事業所にIWBが導入されたことで、各事業所内はもちろん、部署を横断するような活用も進んでいくと思います。将来的には、拠点間の移動時間の削減といった効果も生まれてくることを期待しています。」

画像:味の素エンジニアリング株式会社 総務センター情報管理者様味の素エンジニアリング株式会社
総務センター情報管理グループシステム管理者

お客様プロフィールと導入製品

お客様情報

■お客様名称:
味の素エンジニアリング株式会社 様

■主な事業内容:
食品工場建設に関わる総合エンジニアリングサービスの提供

■URL:http://www.ajieng.co.jp/

画像:味の素エンジニアリング株式会社 様

導入製品

■RICOH Interactive Whiteboard D8600/D6510/D5520/D3210


  • 本ページに掲載されている情報は、2019年3月現在のものです。
  • 本ページ記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。

インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)まるわかりガイド

PDF版(全14ページ)無料ダウンロード

画像:インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)まるわかりガイド

「インタラクティブ ホワイトボードとは」から、特長、各機能の紹介、課題別ソリューション、
実際に導入されたお客様の声まで、インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)に関する情報を
全てまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。
是非、ご覧ください。

以下のような内容を掲載しています。

  • インタラクティブ ホワイトボードとは
  • 特長
  • 各機能の紹介
  • 課題別ソリューション
  • お客様の声

資料をダウンロードする

お問い合わせ・お見積もり

商品に関する質問、お見積依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ