このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
ここから本文です

リコー 個人認証システム AE2 主な仕様

動作環境

  リコー Authentication Server AE2 リコー LF Print Server AE2
OS

Microsoft Windows Server 2016 Standard Edition/Datacenter Edition(64bit)*1
Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition/Datacenter Edition(64bit)*1
Microsoft Windows Server 2022 Standard Edition/Datacenter Edition(64bit)*1

CPU Intel® Core™ 2 Duo 2.66GHz以上 Intel® Core™ 2 Duo 2.66GHz以上
メモリ- 2GB以上 2GB以上
HDD ソフトウェア保存先:5GB以上
データ保存先:1GB以上
ソフトウェア保存先:3GB以上
データ蓄積先:[文書蓄積の上限数(トータル)]の設定に依存*2
同梱ソフトウェア SQL Server 2019 Express Edition*3 SQL Server 2019 Express Edition*3
仮想化環境 2016 Hyper-V*7/ 2019 Hyper-V*7
VMware vSphere V6.0*8/V6.5*8/V7.0*8
その他

■使用Webサーバー
Jetty 9
■ブラウザ*4
Microsoft Internet Explorer 11.0*9*10
Microsoft Edge(Chromium版) V79以降
Firefox® ESR 78.9/91.3
■DBMS*5
Microsoft SQL Server 2014 Express Edition
Microsoft SQL Server 2014 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Edition
Microsoft SQL Server 2016 Express Edition
Microsoft SQL Server 2016 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2016 Enterprise Edition
Microsoft SQL Server 2019 Express Edition
Microsoft SQL Server 2019 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2019 Enterprise Edition
Microsoft SQL Server 2022 Express Edition
Microsoft SQL Server 2022 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2022 Enterprise Edition

■使用Webサーバー
Jetty 9
■ブラウザ*4
Microsoft Internet Explorer 11.0*9*10
Microsoft Edge(Chromium版) V79以降
Firefox® ESR 78.9/91.3
■DBMS*5
Microsoft SQL Server 2014 Express Edition
Microsoft SQL Server 2014 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Edition
Microsoft SQL Server 2016 Express Edition
Microsoft SQL Server 2016 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2016 Enterprise Edition
Microsoft SQL Server 2019 Express Edition
Microsoft SQL Server 2019 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2019 Enterprise Edition
Microsoft SQL Server 2022 Express Edition
Microsoft SQL Server 2022 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2022 Enterprise Edition
■Windowsサービス
UNIX®用印刷サービス*6



  • *1日本語版/英語版どちらのOSにも対応します。なお、英語版OS環境では、Multi-Lingual User Interface (MUI) Language Packのインストールが必須となります。
  • *2スプール容量に応じて増設を推奨します。
  • *3データベースの上限サイズは10GBです。
  • *4管理ツール、ユーザ-ツールを使用する際に必要です。
  • *5データ保存可能期間を拡張したい場合に必要です(任意導入)
  • *6Macクライアントを利用する場合に必要です。
  • *7ゲストOSでのご利用のみとなります。また、ライブマイグレーションには対応しておりません。
  • *8ゲストOS、VMotionでのご利用に対応します。
  • *9OSの最新Internet Explorerに準拠。
  • *10デスクトップ用のみサポート。
  • 「リコー Authentication Server AE2」および「リコー LF Print Server AE2」は、Microsoftのディレクトリサービス「Active Directory」に参加していることを推奨します。
  • ICカードの読み取りが可能なWebブラウザーはInternet Explorerのみです。
  クライアントPC
(オンデマンド印刷・LF印刷利用時)
管理者PC(管理ツール・ユーザーツール)
OS Microsoft Windows 10 Pro Edition (32bit/64bit)*1
Microsoft Windows 10 Enterprise Edition (32bit/64bit)*1
Microsoft Windows 10 Education Edition (32bit/64bit) *1
Microsoft Windows 11 Pro (64bit)
Microsoft Windows 11 Education (64bit)
Microsoft Windows Server 2016 Standard Edition (64bit)
Microsoft Windows Server 2016 Datacenter Edition (64bit)
Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition (64bit)
Microsoft Windows Server 2019 Datacenter Edition (64bit)
Microsoft Windows Server 2022 Standard Edition(64bit)
Microsoft Windows Server 2022 Datacenter Edition(64bit)
Mac OS X 10.10*2/Mac OS X 10.11*2/macOS Sierra 10.12*2/
macOS High Sierra 10.13*2/macOS Mojave 10.14*2/
macOS Catalina 10.15*2/macOS Big Sur 11*2/macOS Monterey 12*2/macOS Ventura 13*2
Microsoft Windows 10 Pro Edition (32bit/64bit)*1
Microsoft Windows 10 Enterprise Edition (32bit/64bit)*1
Microsoft Windows 10 Education Edition (32bit/64bit)*1
Microsoft Windows 11 Pro (64bit)*3
Microsoft Windows 11 Education (64bit)*3
Microsoft Windows Server 2016 Standard Edition (64bit)*4
Microsoft Windows Server 2016 Datacenter Edition (64bit)*4
Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition (64bit)*4
Microsoft Windows Server 2019 Datacenter Edition (64bit)*4
Microsoft Windows Server 2022 Standard Edition(64bit)*4
Microsoft Windows Server 2022 Datacenter Edition(64bit)*4
利用プロトコル <リコー LF Print Server AE2未使用時>
LPR(LPR)*5
diprint (Standard TCP/IP)
IPP/IPPS
<リコー LF Print Server AE2使用時>
SMB(共有プリンター,Local Port):Windows
LPR:MAC OS X*6
<管理ツール*7・ユーザーツール>
HTTP(HTTPS)
対応プリンタードライバー PCL 5e/5c/6ドライバー*8
RPCSドライバー
RPCS Basicドライバー
PostScriptドライバー(Microsoft Windows/Mac OS X)*8
RP-GL/2*8
-
ソフトウェア - .NET Framework 4.5
その他 リコー ICカード(R1)認証プラグイン 3.0
Citrix Virtual Apps and Desktops / Citrix XenApp & XenDesktop
Microsoft Internet Explorer 11.0*9*10
Microsoft Edge(Chromium版) V79以降
Firefox® ESR 78.9/91.3
  • *1Windows 10のサポートは、Microsoft社のサポート期間に準拠します。詳細については、Microsoft社のWebサイトを参照してください。
  • *2印刷言語はPostScript®になります。
  • *364bit OSの場合、使用できるICカードR/WはPaSoRiのみです。
  • *4サーバーOSではICカードR/Wを使用したユーザー登録はできません。
  • *5LPR利用時は「UNIX®印刷サービス」を追加し、LPRポートを作成する必要があります。
  • *6リコー LF Print Server AE2には「UNIX®印刷サービス」の追加が必要です。
  • *7リコー Authentication Server AE2とリコー LF Print Server AE2のWeb管理画面です。
  • *8PostScript、PCL、RP-GLおよびRP-GL/2での出力時には、機器にそれぞれに対応したエミュレーションカードが設置されている必要があります。
  • *9OSの最新Internet Explorerに準拠。
  • *10デスクトップ用のみサポート。
  • ディスプレイ XGA(1024×768)以上推奨
  • 対応OSは日本語版/英語版のどちらにも対応します。なお、英語版OS環境では、Multi-Lingual User Interface (MUI) Language Packのインストールが必須となります。
  • クライアントPCと機器との接続は、ネットワーク接続(イーサーネット)のみの対応となります。
  • 管理ツール … リコー Authentication Server AE2/リコー LF Print Server AE2のWeb管理画面、機器の管理、ユーザ登録ツールをさします。
    ユーザーツール … リコー LF Print Server AE2のWebユーザー画面、印刷文書削除ツールをさします。

上記動作環境での上限数の目安は以下の通りです。

リコー Authentication Server AE2 リコー LF Print Server AE2
・管理ユーザー数:50,000人
・管理グループ数:500グループ(「リコー 個人認証システム AE」と混在運用時は管理ユーザー数は30,000人) 
・デバイス台数:1,000台
・同時接続数:100台
・同時接続数:200台
・デバイス台数:500台
・プリンターポート数:10ポート
・私書箱数:50,000
  • 実際の各種上限数はサーバーやネットワークなどのシステム環境に依存します。

対応機種一覧

購入をご検討中のお客様へ

製品をご利用のお客様へ