このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

558X共通 : Q11
InfoPrint1000Jシリーズ : Q14
インパクト・プリンター共通 : Q15

プリンターにコマンドを送って認識させるには、キャラクター・モードを使用する方法があると聞きましたが、キャラクター・モードとは何ですか?

5577コマンドやPAGESコマンドをサポートするPCプリンターの中で、比較的新しいモデルでは「キャラクター・モード」をサポートしています。
「キャラクター・モード」とは、主にホスト・システム上のアプリケーションからプリンターに5577/PAGESコマンドを文字データとして送信し、受信したプリンターはコマンドとして処理するために作られたものです。送信したいコマンドの先頭に、キャラクター・モード開始の意味の「&$%$」または「$?!#」と、送信するコマンドのバイト数を付けて作成します。
同時にプリンター側の初期設定でも「&$%$」または「$?!#」を合わせて設定し、キャラクター・モードを使用可能な状態にしておきます。プリンターは、「&$%$」または「$?!#」という文字列を認識する事で、この後に指定されたバイト数分の文字列をコマンドと解釈して実行します。
「キャラクター・モード」の詳細につきましては、手順書がございますので、そちらをご参照下さい。

参考:バーコード出力を例としたキャラクター・モードの使用手順

※キャラクター・モードを使用する場合の注意事項

  1. プリンター側の初期設定と、「キャラクター・モード」を定義する文字列「&$%$」または「$?!#」を一致させてください。そして、「送るコマンドの全バイト数」の数え間違いには十分ご注意ください。
  2. Windows のアプリケーション(メモ帳、Word等)を使用して出力する場合、「&$%$」または「$?!#」及び5577/PAGESコマンドの部分は必ず"ノーマル明朝、またはノーマルゴシック"を使用してください。これは書体に、一般的なMS/JS明朝/ゴシック、MS Pゴシック等使用すると、文字はイメージ・データとして送られるため、プリンター側でキャラクター・モードと認識されず、&$%$を初めとするコマンド文字列がそのまま印刷されてしまいます。