このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お知らせ

RIFILEシリーズ(光ファイル専用機)をご愛用のお客様へ

更新日 2007年3月27日
株式会社リコー

平素から、リコー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
弊社の光ファイル専用機、RIFILEシリーズですが1985年に発売以来、非常に多くの皆様にご愛用いただいてまいりました。
周知の通り近年の企業を取り巻く社会環境は、加速度的な勢いで変化を遂げ、オフィスにおいては、デジタル化、ネットワーク化が進展するなか、情報の入手が容易になっていく分、保管している情報(紙や電子データ)も以前に増して増え続けております。
そんな中で、光ファイル専用機の需要は急激に低下し、弊社としても2002年3月をもちまして、 RIFILEシリーズの販売を終了とさせていただいております。
お客様にご使用いただいておりますRIFILEにつきましては、製造元と協力し、ご迷惑がかからぬよう部品の確保、機材の修理に最大限の努力を払い、保守の継続に努めてまいりました。
しかしながら昨今部品メーカーなどからの新規の部品調達、機材修理の継続もままならず、今後保守の継続が不可能となってまいりました。機種によっては、すでに数年前から徐々に保守を打ち切らせていただいておりますが、最終機種におきましても、2007年3月末をもちまして、保守打ち切りとさせていただきます。これにより、RIFILEシリーズ全機種がL保守対応(修理発生時、現有部品在庫の有るものに限って対応)に移行となります。また、現在S&Sメニューで実施しているコンバートサービスも同様に業者の機材の維持が困難な状況となり、2007年3月末の部品保守打ち切りと同時に終了させていただくこととなりました。

RIFILEシリーズ初め、当時の光ファイル専用機のデータは、専用のフォーマットでできており、故障などで修理が不可能となると、データを見ることさえできなくなってしまいます。 しかし、RIFILEシリーズのデータは、汎用のWindowsファイルフォーマット(TIFF,CSV)へ変換することが可能であり、さらに現在販売中の「Ridoc Document System」へコンバートすれば、imagioなどの複合機と組み合せることにより、紙のドキュメントの電子化やペーパーレスFAXなど快適なオフィスが実現されます。
RIFILEデータからWindowsファイルフォーマットへの変換をご希望される際には、お早めにご購入元、又はお近くの販売会社までご相談ください。すでに変換ができない機種もありますので、あらかじめご了承ください。また「Ridoc Document System」についてのご質問・ご相談についても、RIFILEのご購入元、又は販売会社までよろしくお願い致します。

■RIFILE部品(保守) 打切り一覧

打切り時期 機種
1999年3月 IF-2200, IF-1100
イマジオファイル3300, イマジオファイル3310
2000年3月 RIFILE 21
LS6800E2, LS6800EM2, LS6400E2, LS6400EM2, LS6400R2, LS6400RM2, WS6000E2, WS6000EM2, FS6800E2, FS6400E2, FS6400R2
2001年3月 RIFILE 21R, RIFILE 21F, RIFILE 21FR
イマジオファイル3500R
WS6000LD, WS6000LP, WS6000L, PT6000L
2002年3月 FF-1
2003年3月 RIFILE 31タイプ100/200, RIFILE 31Rタイプ100/200
RIFILE FF-1 mkII
2004年3月 LS8810E, LS8410R, LS8410E, LS8400R, LS8400E, LS8412R, LS8412E, LS8810HC, LS8410RC
LS5400R, LS5400E
LS320R, LS340RH, WS300, LS320R/A1, LS340RH/A1, WS300/A1, LS320R/B2, LS340RH/B2, WS300/B2
>FS700/35
2005年3月 LS8810H, WS8010, WS8000, FS8000, LS8410RH, LS8412RH
LS322RH/C3, LS344RH/C3, NS300/C3, LS322RH/D3, LS344RH/D3, NS300/D3
FS700/35E, FS700/MT166, FS700/FT200Pro
LS540RH/MT166, LS540RH/DT166, LS540RH/DT120, LS520RH/DT166, LS520RH/DT120, NS500/MT166, NS500/DT166, NS500/DT120, LS540E/MT166
2006年3月 FS700/MT200, FS710/MT200, FS710/FT200Pro
LS540RD/MT166, LS540RD/DT200, LS540RD/DT166, LS540RD/DT133, LS520RD/DT200, LS520RD/DT166, LS520RD/DT133, NS500/DT200/2, NS500/DT166/2, NS500/DT133/2, LS540RD/MT266, NS500/MT266
2007年3月 * LS540RD/MT266/3,  LS540RD/DT233/3,  LS520RD/DT233/3,  NS500/MT266/3,  NS500/DT233/3,  LS548RH/MT333,  LS540RD/MT333,  NS500/MT333,  LS548RH/MT333/NT,  LS540RD/MT333/NT, NS500/MT333/NT
RIFILEα
FS710/MT233
RIFILE FF-1 Pro
RIFILE 41R タイプ100/200

* 2007年3月末をもってRIFILEシリーズ全機種の本体およびオプション製品の保守が終了となります。