このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
ここから本文です

照明・空調制御システム「RICOH Smart MES」

照明・空調制御システム「RICOH Smart MES」

オフィスで使う電力の約70%は照明+空調。
そこには、こんな課題が潜んでいました。


エネルギー消費のおよそ70%を、照明と空調に使う電力で占めるといわれるオフィスビル。
人が多い部屋も少ない部屋も、日当たりが良い部屋も悪い部屋も、同じように照明をつけ、エアコンの温度設定をしていた、
いわば従来型のオフィスでは、スイッチのON/OFFをこまめにチェックするといった方法だけでは、省エネルギーの推進にも非常に手間がかかります。
そんなオフィスでは、たとえばこんなお困りごとはありませんか?

RICOH Smart MESなら、電力消費を抑制しながら
働き方まで大きく未来へ前進させます。


照明・空調制御システム「RICOH Smart MES」は、人びとが働き集うさまざまな空間で、
電力消費の抑制と快適な空間作りをめざすシステム。
その基本は、同じ部屋の中でも場所によって異なる「人の在・不在」「明るさ」「温度」をセンシングし、
クラウドで遠隔管理しながら、その場の状況に応じて照明と空調を制御すること。
ひとつの部屋はもちろん、フロアやビル全体、本支店を含めた企業全体を管理することもできます。
すぐれた電力消費の抑制効果が得られるこのシステムは、さらに、集めたセンサーデータを活かすことで、
ワークプレイスや働き方の改善にもつながる可能性を秘めています。

システム概要

照明と空調を遠隔で管理・制御するクラウドシステム。
一般のオフィスはもちろん、介護施設、学校、倉庫などでの活用を想定しています。

省エネを、快適な環境とともに実現する
照明・空調制御システム「RICOH Smart MES」の基本機能。


同じ居室内にも暑いところと寒いところがある。人がいないのに照明がついている。
照明・空調制御システム「RICOH Smart MES」なら、そんなお悩みを一気に解決へと導きます。
天井やデスクに設置した照度・人感センサーや温湿度センサーが
人の在・不在、照度、温度を収集し、室内の状況に合わせて照明や空調を制御。
省エネと快適性/利便性を同時に実現できます。

照明制御

設定されたスケジュール、照度・人感センサーからの情報をもとに自動調光。場所ごとに適切な明るさを維持します。また時間やシーンなど用途に応じた調色による空間づくりも可能です。

画像:照明制御

空調制御

室内に設置する温湿度センサーにより室内温度のばらつきを抑え、室内を一定の温度に保ちます。また室温に応じ、設定されたスケジュール開始前に空調を事前運転させ快適な空間作りと電力消費のピークを抑えます。

画像:空調制御

デマンド制御

デマンドコントローラーからの警報に基づき、照明・空調を自動制御。使用電力量の抑制が行えます。また、消費電力の「見える化」で、どのエリアで、どの時間に、どれだけの電力が使われているかを視覚的に把握し、最適な電力の使用につなげます。

画像1:デマンド制御

画像2:デマンド制御

  • 本システムは地域限定での提供とさせていただいております。詳しくはお問い合わせください。

RICOH Smart MES に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら