このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Smart MES 照明・空調制御システム
活用例

場所や時間の経過に応じて、より働きやすく
照明の明るさと色を変化させます。


出社から帰宅まで、ワークプレイスの時間の経過に合わせて
照明の明るさと色を変化させることで、就業時の働く意欲を高め、
あるいは休息時のリラックスを促します。

●ワークプレイス

朝はさわやかな昼白色、日が暮れるころには電球色に変える。業務時間の経過に応じた調光調色が、生産性向上につなげます。

9:00
始業時間は明るく照らし、意識を就業モードへと促します。

調光率100% 色温度5000K

12:00
昼休みは照度を落として省エネを行います。

調光率50% 色温度3500K

15:30
外光利用した最適な調光を行います。

調光率15% 色温度3500K

18:00
終業後には、すこし明るさを落として帰宅を促します。

調光率20% 色温度2700K

  • K:色温度(ケルビン)

人感センサーで人の在・不在を検知して照明を制御。

●倉庫

人の出入りが多いスペースにセンサーを設置し、照明を制御して消し忘れを防止します。

不在:調光率0%

不在:調光率0%

在:色温度5000K 調光率100%

在:色温度5000K 調光率100%

利用シーンによって色温度も明るさも自在に変更できます。

●会議室

色温度や明るさはリモコン(オプション)でも切換え可能。

ディスカッション:色温度3500K 調光率100%

ディスカッション:色温度3500K 調光率100%

プレゼン:手前100% 後方(IWB付近)5%

プレゼン:手前100% 後方(IWB付近5%)

  • IWB:インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)

センサーデータを活用すれば、
ワークプレイスと働き方の改善にもつながります。


管理対象となるすべての拠点のセンサーデータを、クラウドシステムにより遠隔から閲覧できます。
特に人感センサーによる人の在・不在に関する情報は、利用頻度の低いエリアも把握可能。
ワークプレイスのレイアウト変更時などにも活用できます。

RICOH Smart MES に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら