このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です

サービス等生産性向上IT導入支援事業
IT導入補助金 2020

画像:中小企業・小規模事業者の皆様へ 生産性向上のためのITツール導入は、リコージャパンにお任せ下さい。 IT導入補助金を活用し、最大50万円の補助金を受け取ることができます。

中小企業・小規模事業者の皆様へ

生産性向上のためのITツール導入は、リコージャパンにお任せ下さい。

IT導入補助金を活用し、最大450万円の補助金を受け取ることができます。

事業の目的

IT導入補助金は、中小企業・規模事者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(サービス、ソフトウェア等 以下 『IT ツール』という。)を導入する経費の一部補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境や強み・弱みを認識、分析し把握。経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった生産性の向上を図っていただくことを目的としています。

昨今の新型コロナウイルス感染症が事業に与えた影響への対策および同感染症の拡大防止に向けた具体的な取り組み(①サプライチャーンの毀損への対応 ②非対面ビジネスへの転換 ③テレワーク環境の整備)の導入経費を一部を補助し、ITツール導入を優先して支援します。

画像:事業の目的

補助対象者

中小企業および小規模事業者等が対象です。詳細はこちらからご確認いただけます。

事業内容

生産性の向上に資するIT等のツールを導入するための事業費等の経費の一部を補助いたします

  • リース不可

事業スケジュール

交付申請・
事業実績報告
通常枠(A類型) 一次公募
(臨時対応)(終了)
交付申請期間 2020年3月13日(金)~2020年3月31日(火)17:00まで
交付決定日 2020年4月30日(木)
事業実施期間 交付決定日以降~2020年9月30日(水)まで<予定>
事業実績報告期間 交付決定日以降~2020年9月30日(水)まで<予定>
通常枠(A、B類型) 2次締切分 締切日 2020年5月11日(月)~2020年5月29日(金)17:00まで
交付決定日 2020年6月末<予定>
事業実施期間 交付決定日以降~2020年12月末<予定>
事業実績報告期間 2020年12月末<予定>
3次締切分 締切日 2020年6月12日(金)17:00まで<予定>
交付決定日 2020年7月以降~ 詳細は後日案内予定
事業実施期間 詳細は後日案内予定
事業実績報告期間 詳細は後日案内予定
4次締切分 締切日 2020年6月26日(金)17:00まで<予定>
交付決定日 2020年7月以降~ 詳細は後日案内予定
事業実施期間 詳細は後日案内予定
事業実績報告期間 詳細は後日案内予定
5次締切分 締切日 2020年7月10日(金)17:00まで<予定>
交付決定日 2020年8月以降~ 詳細は後日案内予定
事業実施期間 詳細は後日案内予定
事業実績報告期間 詳細は後日案内予定
特別枠(C類型) 1次締切分 締切日 2020年5月11日(月)~2020年5月29日(金)17:00まで
交付決定日 2020年6月末<予定>
事業実施期間 交付決定日以降~2020年12月末<予定>
事業実績報告期間 2020年12月末<予定>
2次締切分 締切日 2020年6月12日(金)17:00まで<予定>
交付決定日 2020年7月以降~ 詳細は後日案内予定
事業実施期間 詳細は後日案内予定
事業実績報告期間 詳細は後日案内予定
3次締切分 締切日 2020年6月26日(金)17:00まで<予定>
交付決定日 2020年7月以降~ 詳細は後日案内予定
事業実施期間 詳細は後日案内予定
事業実績報告期間 詳細は後日案内予定
4次締切分 締切日 2020年7月10日(金)17:00まで<予定>
交付決定日 2020年8月以降~ 詳細は後日案内予定
事業実施期間 詳細は後日案内予定
事業実績報告期間 詳細は後日案内予定

※スケジュールは変更になる場合があります。最新のスケジュールはこちらからご確認いただけます。

補助事業内容

通常枠(A類型) 補助対象経費区分 ソフトウェア費、導入関連費
補助上限額・下限額 30万円~150万円未満
補助率 1/2以内(例:売価280万→補助金140万円)
通常枠(B類型) 補助対象経費区分 ソフトウェア費、導入関連費
補助上限額・下限額 150万円~450万円
補助率 1/2以内(例:売価700万→補助金350万円)
特別枠(C類型) 補助対象経費区分 ソフトウェア費、導入関連費、パソコンレンタル費
補助上限額・下限額 30万円~450万円
補助率 2/3以内(例:売価600万→補助金400万円)

例 通常枠(A類型)の申請で総額 100万円のITツールを購入した場合

画像:例 総額 100万円のITツールを購入した場合

リコージャパンの3つの力

お問い合わせ

IT導入補助金に関するお問い合わせをお気軽にご利用ください。

お問い合わせ