このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です

画像:仕事のAI お客様の声(VOC)シリーズ

RICOH
品質分析サービス
Standard for 食品業

重要情報をAIが⾃動抽出。
マーケティングへの活用や品質問題の早期発見に貢献

※ VOC:お客様の声(Voice of Customer)

画像:仕事のAI 食品業イラスト

画像:仕事のAI お客様の声(VOC)シリーズ

RICOH
品質分析サービス
Standard for 食品業

重要情報をAIが⾃動抽出。
マーケティングへの活用や品質問題の早期発見に貢献

※ VOC:お客様の声(Voice of Customer)

画像:仕事のAI 食品業イラスト

画像:本当に、お客様の声を活用できていますか?

画像:本当に、お客様の声を活用できていますか?

本当に、お客様の声を活用できていますか?

食品業、食品製造業に日々寄せられる「お客様の声」。VOC(Voice of Customer)とも呼ばれ、
マーケティングや品質問題の早期発見への活用が求められています。
しかし、現実にはデータの整理段階でのつまずきも多く、スムーズな分析は難しいもの。
このVOCの分類を、自動でスピーディーに行えるのが「RICOH 品質分析サービス Standard for 食品業」です。

『分析よりも対応に追われる』

売上拡大のために活用したいが、日々の顧客対応に
追われ、分析はその場しのぎに。本当の意味で
マーケティングに活かすところまで至っていない。

画像:分析よりも対応に追われる

画像:arrow

マーケティングに
活用したい!

AIが最新動向を「マクロ」でつかむ。
お客様の傾向をいち早く的確に捉え、
売上拡大のヒントに変える。

画像:攻めの分析

他社に先駆けて
新商品を開発!

『埋もれた品質問題に気づけない』

人手をかけ、チェックツールも使ってお客様の声を
拾っているものの、時間がかかり、
適切にデータを整理できているのか不安になる。

画像:分析よりも対応に追われる

画像:arrow

品質問題をモレなく
捉えたい!

AIが小さな兆候へ「ミクロ」にせまる。
埋もれた品質問題を的確に捉え、
早期対応で経営リスクを回避する。

画像:守りの分析

品質問題や改善課題を検知して
危機管理を強化!

画像:arrow

RICOH 品質分析サービス Standard for 食品業が
理想のVOC分析をサポートします

画像:お客様の声をAIが自動で分析・分類

動画で分かる!「RICOH 品質分析サービス Standard for 食品業」

(再生時間 2:09)
※ 再生時に音声が流れますので、音量にご注意ください。

特長

シンプルでパワフル。リコー独自のAI(人工知能)が、お客様の声を「問合せ」「食品安全」「製造流通」の3つの視点から自動で分析・分類し、重要度順に表示します。誰でも簡単な操作で活用用途に応じ分類された「お客様の声」を抽出できるため、目的に沿ったデータ分析を行いやすくなります。

RICOH 品質分析サービス Standard for 食品業

画像:RICOH 品質分析サービス Standard for 食品業

〈 分類結果画面 〉

画像:分類結果画面

VOCを「3つの視点」で分析・分類

画像:VOCを「3つの視点」で分析・分類

お客様の声を「お褒め・励まし」「要望・提案」「照会・相談」「ご指摘・クレーム」へ分析・分類。顧客の大きな動向を把握し、要望や提案を抽出することで、戦略的なマーケティング活動に活用できます。

画像:VOCを「3つの視点」で分析・分類

お客様の声を「消化器症状」「頭痛・発熱」「発疹等皮膚症状」「便秘」「口腔内・喉の症状」「あいまいな症状」「その他の部位の症状」「健康被害なし」へ分析・分類。品質問題をモレなく抽出し、適切なフィードバックを行います。


画像:VOCを「3つの視点」で分析・分類

お客様の声を「異物混入」「異臭・味覚の変質」「容器破損・梱包箱変形」「賞味期限・アレルギー表示欠陥」「その他」へ分析・分類。属人的な偏りもなく、品質問題をモレなくフィードバックします。

主な仕様

価格表

ご利用をご検討中のお客様へ

RICOH 品質分析サービス Standard for ⾷品業に関するお問い合わせを受け付けております。

商品に関するお問合せ