このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です
  • リコージャパンの働き方改革に関する受賞歴

リコージャパン全社で受賞しているもの

「健康経営有優良法人2020 大規模法人部門~ホワイト500~」に認定されました。

リコージャパンは2018年から3年連続で「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定されました。
「健康経営優良法人制度」は、経済産業省が2016年に創設した認定制度で、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。


女性活躍推進法に基づく優良企業として「えるぼし」の最高位(3段階目)認定を取得

リコージャパンは、女性の活躍推進に関する状況などが優良な企業として厚生労働大臣より「えるぼし(3段階目)」の認定を受けました。
高い専門性とリーダーシップを発揮し、組織やプロジェクトを率いる次世代リーダーとして活躍する女性社員を育成するため、キャリア意識変革研修や管理職候補育成研修を継続開催しています。対象社員の上司に対しても、多様なメンバーとコミュニケーションを行うためのスキル向上研修やメンバー育成観点の醸成を図る研修などを行い、対象社員・上司双方に対してのポジティブアクションを積極的に実施しています。また、全組織長に対するイクボスセミナーも定期的に開催することで、全社意識・風土環境づくりにも力をいれています。


「くるみん認定企業」に認定されました

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。次世代法に基づき、一般事業主行動計画を策定し、計画に定めた目標を達成、基準を満たした企業は、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。


「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を受賞

リコージャパンは、社員がいきいきと誇りを持って働ける会社を目指して、人事制度改革とITツールを活用した生産性向上に取り組んでいます。全社員の仕事とプライベートが充実し、それぞれの職種や業務に応じて最適な働き方を実現するため、直行直帰や在宅勤務といったテレワークを導入しています。それによる移動時間の短縮や業務効率化といった生産性向上で、お客様のご要望に迅速に対応できる体制を整えています。
リコージャパンはこれからも、“オフィス”を中心とした働き方ではなく、“働く人”を中心とした働き方を実践し、自ら実践することで得られたノウハウを全国各地で開催するセミナーやLiveOffice「ViCreA」にて、お客様へ提案してまいります。


「イクボスアワード2018」の特別奨励賞を受賞しました

厚生労働省では、イクメン(育児を積極的に行う男性)を応援し、男性の育休取得を促進する「イクメンプロジェクト」の一環として、働きながら安心して子供を産み育てることができる労働環境の整備推進を目的に、模範となる企業を「イクメン企業アワード」、個人を「イクボスアワード」として表彰しています。
リコージャパンでは、「イクボスアワード2018」において、山口支社 事業戦略部 部長の藤井隆弘さんが特別奨励賞を受賞しました。