このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro 6100/6100HT

特長6: 基幹系業務とシームレスに連携できるさまざまなソリューション。

基幹業務向け帳票印刷ソリューション <TotalFlow RT>

メインフレームにおける高信頼の大量高速印刷環境を実現・維持するためには、専用プリンターの導入に伴い、高価な運用・保守費用が必要となり、TCOに大きな負担をかけます。そのため、多くのお客様は印刷環境の大幅な改善を考えるのですが、それは同時に「システムの大幅な変更で業務に負荷をかけたくない」という悩みにつながってしまいます。リコーの「TotalFlow RT」なら、既存プリント帳票資源、業務アプリケーションなどを変更することなく、コストパフォーマンスに優れたオープン系プリンターの導入が可能。大幅なコスト削減と柔軟な帳票印刷環境を実現し、お客様の基幹業務をサポートします。

● TotalFlow RTの特長

(1)お客様固有の帳票資源を自動的にリソース変換。既存のメインフレームからの帳票データをスムーズに印刷できます。

  • 帳票資源を自動的にリソース変換
  • 新規帳票の作成もスムーズ
  • 既存システムのオーバーレイをそのまま活用

(2)「Ridoc Print Linkage」をプリントサーバーとして使用。オープン系プリンターで従来の基幹系と変わらない高信頼性を実現します。

基幹業務向け統合プリント管理ソリューション <Ridoc Print Linkage>

多くの企業が基幹系システムのオープン化、ダウンサイジング、また、ネットワークの活用により遠隔地のオフィスを含めたシステム構築を行なっています。「Ridoc Print Linkage」は、プリンターの稼働状態の確認や印刷ジョブの監視、障害発生時の原因解明を容易にするなど、基幹系システムの帳票印刷環境をトータルにマネージメントできるソリューションです。

●Ridoc Print Linkageの特長

  • 印刷結果、稼働状況をリアルタイムに監視
  • トラブル発生時のリカバリー処理
  • 印刷ジョブのきめ細かな検索・ERPシステム、電子帳票システム、帳票印刷ツールとの連携が可能
  • SSL*暗号化印刷が可能
  • *SSL:Secure Socket Layer

自動プリント設定ソリューション <Ridoc IO DataSelector>

「Ridoc IO DataSelector」では、印刷データ内の任意のキーワードを検出し、文書の種類ごとに自動的に出力条件を切り替えて印刷することが可能です。たとえば、フォーム合成や両面・集約・ステープルなどの後処理機能の活用、不必要なカラー印刷の削減、地紋印刷によるドキュメントセキュリティの強化など、お客様の業務スタイルに合わせた印刷環境を構築することができます。

●Ridoc IO DataSelectorの特長

  • 地紋印刷設定
  • 後処理機能の自動化
  • 簡易フォーム印刷機能
  • キーワード検索による出力条件の自動切り替え

SAP R/3帳票印刷ソリューション <Ridoc IO DeviceType>

ERPパッケージ「SAP R/3」のダイレクト印刷において、「Ridoc IO DeviceType」を利用し、両面・パンチ穴あけなど本来プリンターが持つ便利な機能を最大限活用することができます。これにより帳票出力の削減、ファイリングの省力化を実現します。

●Ridoc IO DeviceTypeの特長

  • SAP R/3 印刷用のプリンターが置き換え可能
  • 帳票の両面印刷に対応
  • パンチ穴やステープルなどの後処理機能
  • CODE39/CODE128 バーコード印刷に対応
  • PostScript®3のみ対応。オプションの「マルチエミュレーションカード タイプS2」が必要です。

帳票印刷の分散プリンティングソリューション <IPSiO リモートプリント for RDE>

Embedded Software Architecture対応アプリケーション

各事業所におけるPCサーバーレスの帳票印刷環境を実現。最適な分散プリンティングを提供します。ウイングアークテクノロジーズ株式会社の基幹オープン系帳票システムを運用する統合スプールサーバーソフトウェア「ReportDirectorEnterprise」の分散プリンティングを行なうPrintAssistantと同等の機能を持つことにより、支社や拠点におけるPCサーバーレス環境を構築。安全・確実・低コストはもちろん、Web上でのログ確認も可能。帳票印刷の分散プリンティング環境を、大幅に改善することができます。

●IPSiO リモートプリント for RDEの特長

  • PC導入コスト・管理コストを削減
  • 拠点ごとのサーバー管理が不要
  • 拠点の排紙枚数をセンターへ通知可能
  • ネットワークトラブルを軽減

印刷管理ソリューション <Ridoc IO Connect for Interstage>

「Ridoc IO Connect for Interstage」は、ネットワーク上のプリンターの状態を正確に管理する印刷管理ソリューションです。リコー製プリンターと連携することで、印刷リカバリー、スプール退避/復元、高信頼転送により、アプリケーションを再起動することなく再印刷が可能です。大量印刷を行なう基幹系システムにおいて、高効率・高信頼な印刷環境を実現します。

  • RICOH Pro 6100/6100HTは、富士通Interstage Enabled認定プリンターです。

Interstage Enabled

● Ridoc IO Connect for Interstageの特長

  • メッセージ通知:用紙ジャム、用紙切れ、印刷完了通知などのプリンターの稼動状態を通知します。
  • スプール管理・操作:印刷ジョブの削除、再印刷、優先順位変更などの多彩なスプール操作が簡単に行なえます。
  • 印刷ログ:部門やユーザー単位でのプリンター使用率、印刷枚数などを選んで印刷ログに出力可能。また印刷ログの一覧表示、集計表、集計グラフを表計算ソフトで生成できます。

高品質バーコード生成ライブラリ <Ridoc Barcodeライブラリ>

高精度なバーコード生成ソリューション

リコー製プリンターにてバーコードを印刷するアプリケーションをVisual Basic®やC++®にて簡単に作成していただくためのライブラリです。コンビニ料金代理収納の新標準仕様となっているGS1-128バーコードの生成・出力も容易に行なえます。

プリンターに合わせてバーを自動補正

プリンターを自動判別して*適正な補正を行ない、バーコードを生成しますので、お客様が検証を繰り返して補正値を決定するという手間を省くことができます。バーコードの最小エレメント幅(バーの幅)を1ドット単位に自動調整して作成が可能ですので、高精度なバーコードを印刷できます。

  • *リコー対象機のみ。