このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH P 501/501M/500/500M 特長1 高速&コンパクト

快適なスピードと圧倒的なコンパクトサイズ。

自動両面印刷を標準搭載しながら、置き場所に悩まないコンパクトボディ

高精細に表現できる1,200dpi LEDヘッド採用により、画像を作るための光を照射する「LEDヘッド」と「感光体ドラム」の距離を縮めるとともに、用紙搬送経路を改善。両面ユニットを内蔵させることで圧倒的なコンパクト設計を実現しました。奥行きや高さが抑えられることで、これまで置けなかった場所に設置することが可能となり、スペースをより有効活用できます。

LEDヘッド採用によるコンパクト化

従来機との比較

<設置面積>

従来機と比べて 73.3%

画像1:設置寸法

<体積>

従来機と比べて 66.1%

画像2:設置寸法

  • *1両面印刷ユニット(オプション)を装着した場合。
  • *2操作部を除く高さ。

さまざまな場所に設置可能

画像:受付カウンターの中

受付カウンターの中

画像:受付カウンターの背後

受付カウンターの背後

画像:デスク下

デスク下

画像:オフィスの棚の上

オフィスの棚の上


片面/両面印刷ともに高速出力が可能

インターリーフ両面方式により、1枚目の裏面・表面を印刷する間に次の用紙の印刷を開始する効率的な用紙搬送を実現し、片面43枚/分*、両面37ページ/分*の連続印刷を可能にしました。OA用途はもちろん業務用途での帳票出力まで幅広くご利用いただけます。

RICOH P 501による他社機との両面出力比較(600dpi)〈実測値〉

  • *RICOH P 501/501Mの場合。RICOH P 500/500Mは、片面35枚/分、両面30.5ページ/分の連続印刷速度となります。
  • 印刷速度はいずれもA4縦送りで標準トレイからの連続印刷時。

1枚目の出力が速い高速ファーストプリント

レーザー方式に比べて書き込み動作が速いLEDヘッド採用により、ファーストプリントは4.3秒*とストレスなくプリント可能。1ページの帳票などを出力する機会の多い業務では最適です。

  • *RICOH P 501/501M の場合。RICOH P 500/500Mは、4.9秒となります。出力環境によって異なる場合があります。
  • 標準トレイにてA4縦送り出力時、データ処理終了から排紙完了までの時間。
画像:1枚目の出力が速い高速ファーストプリント

スピーディーな立ち上がり

電源ON時から13秒、スリープ復帰時からは9.2秒*のウォームアップタイムを実現。急ぎの出力時もお待たせしません。

  • *RICOH P 501/501Mの場合。RICOH P 500/500Mは、9.7 秒となります。出力環境によって異なる場合があります。
画像:スピーディーな立ち上がり

60万ページの高耐久・長寿命設計

月間最大1万ページ、トータル60万ページ*という高耐久性を実現しました。毎月の請求書印刷などの大量出力にも安心な高耐久設計です。

  • *製品寿命は60万ページまたは5年のいずれか早い方となります。
画像:60 万ページの高耐久・長寿命設計

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ