このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH P 501/501M/500/500M 特長2 気配り設計&使いやすさ

使う人のことを考えた気配り設計で、カンタン操作。

プリンターを自在に管理できる4行LCDパネル

画像:操作パネル

14行LCDパネル

漢字やイラストで多彩な情報を表示できる4行LCDパネルを搭載。待機時にはトナーの残量を常に表示するため、いざという時のトナー切れに備えることができます。

画像1:メニュー選択の画面

メニュー選択の画面

画像2:アラート時の画面

アラート時の画面

1印刷一時停止/再開ボタン

大量出力の途中で印刷を一時停止するためのボタンです。印刷途中に出力物の内容を確認したり、排紙口にたまった用紙を数回に分けて取り除くときに便利です。

1見やすい状態表示ランプ

プリンターの設置場所は高い所や机の下など様々。リコーのデスクトッププリンターは、どこに置かれても状態表示ランプを確認できるように設計されています。また、光だけでなく音でもプリンターの状態を通知することが可能です。

画像1:正面

正面

画像2:上面

上面


角度を調節できる見やすい液晶ディスプレイ

操作パネルには、どなたでも快適に操作いただけるように、角度が調節できるチルト機構を採用しています。

画像:角度を調節できる見やすい液晶ディスプレイ


用途によって選べるRPCSドライバー

さまざまな用途に幅広く応じることができる「RPCSドライバー」と、レーザープリンター・複合機共通で利用できるプリンタードライバー「RPCS Basicドライバー」に対応しています。

高機能を使いやすく。「RPCSドライバー」

よく使う印刷設定を保存してワンクリックで呼び出せる「かんたん設定」と、多くの機能をきめ細かく設定できる「項目別設定」の2つを簡単に切り替えて使用できます。

画像:高機能を使いやすく。「RPCSドライバー」

便利な機種共通「RPCS Basicドライバー」

複数機種が混在する環境でも、同じドライバーで運用ができます。画面もシンプルで使いやすく、シンクライアント環境でもストレスのないパフォーマンスを実現します。

  • 「RPCSドライバー」と「RPCS Basicドライバー」との機能差異については、販売担当者にご確認ください。
  • RPCS Basicドライバーはホームページでのみ提供となります。こちらから無償ダウンロード可能です。

画像:便利な機種共通「RPCS Basicドライバー」


日常の操作や給紙もラクラクの簡単操作

オペレーションパネルの操作はもちろん、用紙補給、トナー交換など、日常的なプリンターの操作やメンテナンスは前面操作で可能。使いやすさを何よりも重視した設計です。

画像:日常の操作や給紙もラクラクの簡単操作


主電源を前面にレイアウト

電源スイッチが前面にあるため、どこに置いても簡単にオン・オフできて便利です。

画像:主電源を前面にレイアウト


小サイズ用紙も取りやすい「くぼみ機構」を採用

机の下やラックの上に設置した場合でも、用紙を取りやすいよう「くぼみ機構」を採用。これにより、A5などの小さな用紙サイズも、スムーズに取ることができます。

画像:排紙部の「くぼみ機構」

排紙部の「くぼみ機構」

開閉しやすい給紙トレイ

順手でも逆手でも取っ手にアクセスでき、座った姿勢、立った姿勢にかかわらず、軽く手をかけて引くだけでトレイを開閉できます。

画像:開閉しやすい給紙トレイ


用紙残量インジケーター

用紙の残量が一目で確認できる用紙残量ゲージを装備。用紙補給がタイミングよく行なえます。

画像:用紙残量インジケーター


機器設定値エクスポート機能

プリンター本体にて設定可能なネットワーク設定情報等をSDカードに保存できます。保存した内容は、同機能に対応したプリンターに引き継ぐことができますので、プリンター設定作業の負荷を軽減することができます。

画像:機器設定値エクスポート機能

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ