このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH P 501/501M/500/500M 特長5 ソリューション

付加価値の高いプリンティングソリューション。

キーワード振り分け印刷ソリューション「RICOH Rule Based Print」(別売)

「RICOH Rule Based Print」は、電子カルテシステム等からの印刷をさらに使いやすいものに進化させるリコー独自のソリューションです。
お客様の業務フローに合わせて、処理条件とその時のアクションを「ルール」として設定し、組み合わせることで、印刷したい機器への自動振り分けを実現します。必要な場所に、意図した印刷設定で出力することができるので、業務プロセスの改善に貢献します。

RICOH Rule Based Printの特長

振り分け印刷機能
印刷データに含まれる「キーワード」などを元に、自動的に印刷先を振り分けます。
医療向け文書管理システム連携機能(オプション)
印刷データに含まれる患者情報を元に、医療向け文書管理システムにPDFデータを送付します。

印刷管理ソリューション Ridoc IO Device Managerシリーズ

ネットワーク上の出力機器の一元管理を実現するソフトウェアです。システム管理者の運用管理のコストや手間を削減します。

サーバーレスで出力機器を管理でき、また出力カウンターを収集して、自動でレポートを作成し、利用状況の把握が行なえます。また、プリンターをUSB接続で使用する際もPC上でエラーなどの状況を収集したり、印刷カウンターを自動で集計することが可能です。

サーバーレスで出力機器のステータスを監視したり、設定の変更をすることができます。

最大5,000台までの機器情報を管理可能。管理者へのメール通知やスマートデバイスからの管理画面の確認など、さまざまな角度から管理が可能です。

ネットワーク接続機もUSB接続機も一元管理

画像:ネットワーク接続機もUSB接続機も一元管理

画像:障害発生時のポップアップ通知

障害発生時のポップアップ通知も可能

画像:カウンター収集/レポート作成まで全自動

カウンター収集/レポート作成まで全自動


印刷管理ソリューション「Ridoc IO Connect for Interstage」(無償公開中)

「Ridoc IO Connect for Interstage」は、ネットワーク上のプリンターの状態を正確に管理する印刷管理ソリューションです。Interstage Print Managerと連携することで、印刷リカバリー、スプール退避/復元、高信頼転送により、アプリケーションを再起動することなく再印刷が可能です。大量印刷を行なう基幹系システムにおいて、高効率・高信頼な印刷環境を実現します。

画像:印刷管理ソリューション Ridoc IO Connect for Interstage

Ridoc IO Connect for Interstageの特長

メッセージ通知
用紙ジャム、用紙切れ、印刷完了通知などのプリンターの稼動状態を通知します。
スプール管理・操作
印刷ジョブの削除、再印刷、優先順位変更などの多彩なスプール操作が簡単に行なえます。

帳票印刷の分散プリンティングソリューション「IPSiO リモートプリント for RDE」(別売)

ウイングアーク1st株式会社の基幹オープン系帳票システムを運用する、統合スプールサーバーソフトウェア「Report Director Enterprise」の分散プリンティングを行なう「Print Assistant」と同等の機能を「IPSiO リモートプリントfor RDE」に持たせました。拠点側で必要であった管理サーバーをなくすことで、管理者の負荷軽減やコスト削減に貢献します。

  • オプションのVMカードが必要です。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ