このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

社会貢献活動

社会貢献活動の考え方

社会貢献の基本方針

リコーグループは、「良き企業市民」として、国または地域の文化や習慣を尊重し、志を同じくする人々とのパートナーシップのもと、会社と社員が協力し合い、地域・社会の持続的発展に貢献します。

この方針に基づき、各グループ会社の強みや人材・リソースを活かして、それぞれに活動を推進していますが、国内グループ一体となった活動を実施することで、社員の一体感、組織力向上にもつなげています。

社会貢献の目的

  • 社会課題解決への貢献(SDGs達成への貢献)
  • ステークホルダー(顧客、パートナー、地域、NPO)との関係強化
  • 社会課題に対する当事者意識の高い社員(自律型人材)の育成
  • 社員エンゲージメントへの寄与

重点領域

「マテリアリティ」とグローバルな要請に基づき、重点領域を設定しています。

  • 1.はたらく人のインクルージョン支援
  • 2.生活の質の向上(教育、ヘルスケア、まちづくり)
  • 3.気候危機への対応と生物多様性保全