このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro C5310S/C5300S 特長5

特長5: より高い印刷品質を追求する2つのカラーコントローラー。

JOB MANAGEMENT

効率的なジョブ管理機能 〈Command WorkStation〉

ジョブ管理

RICOH Pro C5310S/C5300Sに送信されたジョブのプリントオプションの書き換えや、プレビュー表示が可能です。また画面上には、サーバーの状態・ジョブの処理状況・処理中のジョブが表示されるので、カラーコントローラーで処理を行なう全てのジョブを統合的に管理することが可能です。

【その他の主な機能】

  • 印刷・再印刷
  • ジョブの設定
  • ジョブのマージ
  • ジョブのプレビュー
  • ジョブログの表示/エクスポート
デバイス管理

Command WorkStationのデバイスセンターでは、カラーコントローラーの統合管理・設定を行ないます。操作画面は管理内容に合わせてカテゴライズされ、目的の機能にすぐアクセスすることができます。ツールや機能の設定画面には、関連する別のカテゴリーの機能やモジュールを呼び出すリンクもあるため、機能を探す手間をかけずにカラーコントローラーの設定・管理が可能です。

【その他の主な機能】

  • キャリブレート
  • トレイ調整
  • バックアップ/復帰
  • カラー管理
  • Paper Catalog
  • バリアブルデータ印刷データソース

効率的な面付け/編集機能 〈EFI Fiery Impose Software Licensing〉(オプション)

プレビューを見ながら操作できる面付け/編集ソフトウェアです。中綴じやギャングアップといった面付けからトンボやジョブ名の追加も可能です。また、使用頻度の高い面付けは、テンプレートとして登録も可能ですので、面付け作業を効率化できます。


高度な編集機能 〈EFI Fiery Compose Software Licensing〉(オプション)

プレビューを見ながら用紙を混在させたり、合紙(仕切紙)やタブ紙を挿入するなど、簡単な操作で章仕上げが行なえるユーティリティーです。また、サブセットフィニッシング機能を使用すれば、ジョブ内で定義したサブセット*毎に、異なるステープルやパンチ設定をすることが可能です。

  • * 連続したページ単位。

バリアブル印刷に対応 〈FreeForm〉

FreeFormを利用したバリアブル印刷では、専用ソフトは不要です。マスターデータはあらかじめカラーコントローラーに送信してRIP済みジョブとしておき、必要に応じてバリアブルデータと組み合わせて出力するため、バリアブル印刷でボトルネックとなるRIP処理時間の短縮が可能となります。


WORKFLOW

ドラッグ&ドロップで直接印刷 〈Hot Folders*

使用頻度が高いプリントオプションおよび面付け設定や印刷時に使用するキューを設定・保存した専用フォルダーにジョブをドラッグ&ドロップし、ジョブの自動処理を行なうユーティリティーです。直接カラーコントローラーにファイルを送信できるため、都度アプリケーションを起動する必要はありません。また、Hot Foldersはネットワーク経由での共有も可能です。

  • * カラーコントローラー E-27B装着時は、オプションのFiery® Automation PackageまたはEFI Hot Folders&Virtual Printers Software Licensing が必要です。

高速かつ高性能なPDF RIPエンジン 〈Adobe® PDF Print Engine 5*

最新のDTPアプリケーションによる複雑でインパクトの高いグラフィックをイメージ通りに出力できます。大量のデータを高速かつ正確に出力することが求められる印刷制作ワークフローでも高いパフォーマンスを発揮します。

  • * カラーコントローラー E-27B装着時は、オプションのAdobe PDF Print Engine Activation License for E-27B が必要です。

印刷事故を未然に防ぐ 〈Preflight*

スプール済みジョブに対して、出力エラーの原因になりうる項目をチェックすることが可能です。プリフライト設定は用途に合わせて編集・保存できるので、印刷方法や納品形態に合わせてスムーズにデータチェックが行なえます。

  • * カラーコントローラー E-47B装着時は、オプションのFiery® Graphic Arts Proが必要です。カラーコントローラー E-27B装着時は、オプションのFiery® Automation Packageが必要です。

カラースペースを事前に確認 〈Postflight*

CMYK、RGB、スポットカラーなどを色分けして印刷し、印刷ジョブに含まれるカラースペースを確認できるため、カラーモードの混在を避けることが可能です。同時に、カラー再現に関連した機能の詳細もレポートとして印刷されます。

  • * カラーコントローラー E-47B装着時は、オプションのFiery® Graphic Arts Proが必要です。カラーコントローラー E-27B装着時は、オプションのFiery® ColorRight Packageが必要です。

COLOR MANAGEMENT

プレビューを見ながらカラー調整可能 〈EFI Image Viewer*

プレビューを見ながらRIP済み待機ジョブのカラー調整を行なうアプリケーションです。編集した結果は再RIPせずに出力できるため、修正作業にかかる時間と、データを最初から作り直す手間を省略できます。

  • * カラーコントローラー E-47B装着時は、オプションのFiery® Graphic Arts Proが必要です。カラーコントローラー E-27B装着時は、オプションのFiery® ColorRight Packageが必要です。

カラー管理に必要な機能を網羅した統合パッケージ 〈EFI Color Profiler Suite〉(オプション)

RICOH Pro C5310S/C5300Sのプロファイル作成はもちろん、ディスプレイプロファイルの作成など、カラーマネジメントを総合的にサポートします。


より正確な校正を可能に 〈ハーフトーンシミュレーション〉

お客様がハーフトーンを定義して、より正確な校正を行なうためのハーフトーンシミュレーション機能を提供します。


指定のスポットカラーを再現 〈スポットカラー機能〉

カラーコントローラーに特色の近似値をあらかじめ搭載。特色の編集機能や色の置き換え機能により、コーポレートカラーなどの特色も、より近しい色で印刷できます。さらにオプション*により、スポットカラーの濃淡編集やプロファイルに応じたスポットカラーの最適化などの機能拡張も可能です。

  • * カラーコントローラー E-47B装着時は、オプションのFiery® Graphic Arts Proが必要です。カラーコントローラー E-27B装着時は、オプションのFiery® ColorRight Packageが必要です。

HIGH IMAGE QUALITY

より高品質な仕上がりをサポート 〈Image Enhance Visual Editor*

ジョブ内の個々の画像オブジェクトごとに、視覚的に確認しながら画像補正する画像編集アプリケーションです。調整の効果を確認しながら、画像の出力を微調整できます。色調やカラー、シャープさや赤目補正など、細やかな補正が可能です。

  • * カラーコントローラー E-27B装着時は、オプションのFiery® ColorRight Packageが必要です。

色ズレや白ヌケを防ぐ 〈自動トラッピング〉

オブジェクトの状態に合わせてトラッピング幅やトラッピングセルの形状を指定することができ、隣接するオブジェクトの境目に色ズレや白ヌケが発生することを防ぎます。