このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro C5310S/C5300S 特長8

特長8: 紙文書の電子化による保管/活用を促進する最新のスキャナー機能。

250枚*積載可能な1パス両面ADF

原稿を最大250枚*まで積載でき、両面同時読み取り機能も備えた自動原稿送り装置(ADF)を搭載。読み取り性能の大幅な向上とオリジナル原稿の保護を両立しています。

  • * マイペーパーの場合。用紙種類、紙厚などのご使用条件によって異なる場合があります。
  • 表面は第1読取部で読み取り、裏面は原稿の搬送先に配置された第2読取部のセンサーで読み取ります。

多彩なスキャン方法

利用目的や業務フロー、ネットワーク環境に応じて多彩なスキャンが利用できます。

スキャン to フォルダー

スキャンした文書を、ネットワーク上の共有フォルダーやFTPサーバーに直接保存・送信できます。

スキャン to ハードディスク(ドキュメントボックス蓄積)

スキャンした文書をドキュメントボックスに最大3,000文書、1文書あたり3,000ページまで*蓄積できます。

  • * すべての機能を合わせて蓄積できる最大ページ数は合計15,000ページです。
  • ドキュメントボックスに蓄積された文書は、出荷時には3日(72時間)後に消去されるように設定されています。
  • スキャナー(クラシックモード)で利用可能です。

スキャン to メディア

スキャンした文書をUSBメモリー*やSDカード*に直接保存することが可能です。パソコンレスで、紙文書の電子化•保存を簡単に行なうことができます。

  • * すべてのメディアの動作を保証するものではありません。SDカードは32GB以下に対応。
  • メディアプリント&スキャンおよびスキャナー(クラシックモード)で利用可能です。

スキャン to E-Mail

操作画面上で件名/送信者/メール本文/ファイル名を指定してEメール宛先に直接送信可能です。

スキャン to URL

スキャンした文書をハードディスクに蓄積した上で、Web Image MonitorでダウンロードするためのURLをEメールで送信できます。

送信メールサイズに応じた送信方法の自動判別

送信するメールサイズに応じて、スキャン to E-Mail送信、URLリンク送信を自動判別できます。


文書の共有や管理をサポートするソフトウェア(別売)

ドキュメント・ポータル・ソフトウェア〈Ridoc Desk Navigator V4〉

文書の電子化をサポートするドキュメントポータルシステムです。ペーパーレス化によるコスト削減、業務効率アップを実現します。

ドキュメント配信システム〈Ridoc GlobalScan Version2〉

ドキュメント配信ソリューションです。スキャナーやファクス文書を簡単な操作で配信することができます。

  • Ridoc Document Systemへの対応状況については、販売担当者にご確認ください。

充実のスキャナー基本機能

  • サイズ混載
  • ドロップアウトカラー
  • 部分読み取り*
  • センター/枠消去
  • ファイル名指定
  • プレビュー
  • 大量原稿
  • 不定形サイズ
  • POP before SMTP対応
  • DSM*
  • S/MIME対応
  • WSDスキャナー*
  • * スキャナー(クラシックモード)のみ対応。