このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

仮想会議室接続タイプ 主な仕様

利用環境・最小PCスペック(共通)

CPU・メモリ/HDD容量 2.0GHz dual-core Intel Core i5以上、RAM 4GB(空き2GB)以上、空きディスク容量1GB以上
ネットワーク帯域 384kbps以上 ※推奨:1Mbps以上
映像送受信(最大) 1080p(FHD)
映像品質 High(1280 kbps)、Medium(768 kbps) 、Low(384 kbps)から任意のモードを選択
コンテンツ共有 画面共有、アプリケーション共有
管理 管理画面で一元管理
接続仕様 端末:SIP/H.323で二拠点間接続
Skype® for Business/ブラウザ:会議室を通して接続
アドレス帳 リスト、検索、会議履歴から接続

ブラウザー(WebRTC)

ブラウザ バージョン サポートOS 画面共有 プラグイン
送信 受信
Chrome v.46 以降 Windows 7-10
OS X 10.9 以降
Android
*1 不要
Firefox V.22 以降 Windows 7-10
OS X 10.9 以降
Android
不要
Safari*2 V7.0 以降 OSX 10.9 以降 × ×
(専用アプリケーションを利用)
Opera V.18 以降 OS X 10.9 以降
Windows 7-10
Android
× 不要
Edge V.13以降 Windows10version 1511以降 不要
  • *1バージョン72以降であれば拡張機能は必要ありませんが、それより前のバージョンをお使いの場合は拡張機能が必要です。
  • *2Safariでは画面共有を伴わない、映像と音声での会議は行なえます。(画面共有機能が必要な場合は専用アプリケーションをお使いください)
    iOSデバイスに搭載されているSafariはサポートしておりません。(iOSデバイスでは専用アプリケーションをお使いください)
  • Internet Exploreは2018年5月にてプラグインが終了しました。(会議アドレスに接続すると専用アプリケーションの案内が表示されます)

最新情報はこちらからご確認ください(英語)。

専用アプリケーションサポートOS

Windows Windows8.1以降
Mac OS Mac OS X 10.09以降
iOS iOS 8.0 以降
Android 4.4 以降

最新情報は各アプリダウンロードストア(サイト)にてご確認ください。

他社製テレビ会議システム

接続方式 SIP、H.323
動作確認済みメーカー Cisco、Poly(com)、Huawei、Yealink
  • 機種によっては対応していない場合もあります
  • 会議システム環境によってはEndpoint Subscription(オプション)が必要な場合もあります
  • 各メーカーの動作確認済み機種・ソフトウエアバージョン等につきましては、こちらをご覧ください(英語)。