このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です

屋外用から店頭用までデジタルサイネージディスプレイの種類

デジタルサイネージは、屋外の看板や屋外・屋内の紙のポスターに代わり、液晶ディスプレイやLEDディスプレイを用いてデジタルコンテンツを表示する機器です。駅構内、電車やバス、店頭・店内、屋外・公共空間、オフィスなどさまざまな場所で活用されています。
そのデジタルサイネージのディスプレイには複数種類があります。今回は、ディスプレイについての概要や製品ラインナップ、事例などを解説します。

デジタルサイネージのディスプレイとは

デジタルサイネージ(電子看板)の表示機器には、大きく分けてディスプレイとプロジェクターの2つがあります。

ディスプレイは、店内や屋外などの明るい場所でも映像を鮮明に表示することができることから、広くさまざまな場所で利用されています。

プロジェクターは大画面で表示できるため、広い場所や大規模なデジタルサイネージを展開したい場合に有用です。物体などへ投影することで空間演出も可能です。

画像:デジタルサイネージのディスプレイとは

主なデジタルサイネージ用ディスプレイの種類

デジタルサイネージのディスプレイは、主に次の種類があります。

デジタルサイネージ ディスプレイ選定情報

屋内用デジタルサイネージディスプレイ

店内、施設内などに設置するためのディスプレイです。「輝度」という明るさの度合いは、350カンデラ~500カンデラが一般的となります。屋内から屋外に向けて設置する場合は、明るさが700カンデラから2500カンデラのディスプレイが好ましいです。

画像:屋内用デジタルサイネージディスプレイ

屋外用デジタルサイネージディスプレイ

屋外に設置するためのディスプレイです。直射日光の影響があるため、1500カンデラから2500カンデラの高輝度ディスプレイのことを指します。また、通常、屋外に耐え得る、防塵・防水対応がされています。

人目につきやすい場所に設置し、商品の映像や動画を表示することも可能です。屋外用のデジタルサイネージは、店舗にお客様を呼び込むツールとしておすすめです。

屋外用デジタルサイネージ大全

画像:屋外用デジタルサイネージディスプレイ

マルチディスプレイ

マルチディスプレイとは、複数のディスプレイを組み合わせて、一枚のディスプレイのように見せる方法です。大画面で表示したい場合に有効です。例えば、ディスプレイを縦5×横5の計25枚を組み合わせて、大型ビジョンにして掲示するといったことが可能です。

画像:マルチディスプレイ

LEDディスプレイ

LEDディスプレイは、LED球を用いたディスプレイのことで、液晶ディスプレイよりも輝度が高く、特に、遠くから見たときの見た目が美しいといわれます。またLEDディスプレイは液晶ディスプレイと異なり、縁(ふち)がないので、液晶ディスプレイを組み合わせたマルチディスプレイの場合と比べて、すっきりと見せることができます。

画像:LEDディスプレイ

電子POP

電子POPは、販促の紙POPをデジタル化したもので、店舗の商品棚など省スペースに設置して効果的に商品の訴求が可能です。
また、タッチ対応のため顧客の知りたい情報を見ることができ、接客の代わりとしても活躍が期待できます。

画像:電子POP

その他

その他にも、店頭で商品の陳列棚に設置する横長の「シェルフ型」や、ユーザーが画面をタッチして操作できる「タッチパネル式ディスプレイ」など、さまざまなディスプレイがあります。

画像:その他

デジタルサイネージディスプレイの設置例

デジタルサイネージのディスプレイは、その目的や設置場所に応じて選ぶことが大切です。そこで、具体的なディスプレイ選定の仕方のヒントとして、デジタルサイネージのディスプレイを実際に設置した例をご紹介します。

1. 複数拠点の社員食堂などに設置し「動く社内報」に

ある医薬品の開発・製造・販売を行う会社は、複数の拠点の社員食堂などにデジタルサイネージのディスプレイを設置し、イントラネットや社内報と合わせて活用する「動く社内報」として利用しています。静止画はもちろん、動画も配信しており、イベントで撮影した動画を配信したところ、動画だからこそ、楽しい雰囲気を臨場感をもって伝えることができました。

詳細情報: お客様事例(日本全薬工業株式会社 様) | リコー

画像:複数拠点の社員食堂などに設置し「動く社内報」に

2. ショッピングセンターに設置して集客と回遊性を強化。
タッチパネル型ディスプレイでフロア案内も

あるショッピングセンターでは、集客と来館したお客様の回遊性を高めることを目的にデジタルサイネージを設置し、デジタルサイネージならではの動きのある映像を活かした、イベント、キャンペーン、プロモーションや新店情報、他のフロアの店舗情報などのさまざまなコンテンツを繰り返し配信しています。またタッチパネル型のディスプレイの設置により、高齢者や外国人客でもわかりやすいフロア案内を実現しています。

詳細情報: お客様事例(株式会社 横浜岡田屋 川崎モアーズ 様) | リコー

画像:ショッピングセンターに設置して集客と回遊性を強化。タッチパネル型ディスプレイでフロア案内も

3. 大学のガラス張りの壁面に大型LEDディスプレイを設置

ある大学では、ガラス張りのキャンパス壁面に、太陽光に負けない明るさをもつ約160インチの大型LEDビジョンを設置し、昼間も画面が見やすく、大学内外へダイナミックな情報発信を実現しています。透過性に優れたLEDパネルにより、大画面のインパクトと空間の開放感を両立しました。

詳細情報: お客様事例(学校法人 東北工業大学 様) | リコー

画像:大学のガラス張りの壁面に大型LEDディスプレイを設置

リコーのデジタルサイネージディスプレイのご提案

リコーでは「初めてのデジタルサイネージ導入で、どんなディスプレイが良いかわからない」「ディスプレイを買い替えたいがどこを選んだらいいかわからない」「屋外用やマルチディスプレイを導入したいが、むずかしそう」などのお悩みにお応えし、お客様のニーズに最適なデジタルサイネージ用のディスプレイをご提案しております。

ディスプレイのこと、デジタルサイネージのことで気になることがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

お問合せ・お見積り依頼(デジタルサイネージ)

デジタルサイネージ ディスプレイ選定情報|リコー

デジタルサイネージまるわかりガイド

PDF版無料ダウンロード

イメージ

デジタルサイネージの特長や活用目的、実際に導入されたお客様の声などを
わかりやすくまとめた “デジタルサイネージ まるわかりガイド” を
ご用意いたしました。ぜひご一読ください!

以下のような内容を掲載しています。

  • デジタルサイネージとは
  • コンテンツ配信の3つのパターン
  • 4つの活用法
  • 業種・業態別活用例
  • リコーのデジタルサイネージのご紹介
    (特長、導入に必要なもの、コンテンツ配信の流れ、機能紹介)
  • お客様の声~こんな活用をしています!
  • その他無料ダウンロード資料のご案内

資料をダウンロードする