このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

PDFSET Ver.2

IBMパーソナルコミュニケーションズ用
プリンター定義ファイル設定ユーティリティー

IBMホスト印刷ユーティリティー

PDFファイル自動生成によりホスト帳票出力でのプリンター制御が容易に行えます。

PDFSETは、IBM パーソナルコミュニケーションズの出力機器として使用するIPSiOシリーズ、imagioシリーズ用のプリンター定義ファイル(PDF)を自動生成するユーティリティーです。
Windowsドライバー感覚の簡単操作で、印刷条件設定を自由に編集できますので、ホスト帳票出力でのプリンター制御が容易に行えます。

IBMホストからの帳票印刷環境の悩み、ありませんか?

システム管理者
  • 基幹系帳票をOAプリンターで印刷したい。
  • 帳票の種類によって、プリンターを自動制御できる仕組みを構築したい。
  • 帳票印刷でもステープルやパンチ穴あけなど後処理機能を活用したい。
  • 帳票印刷に関するトラブルやユーザーの問い合わせを減らしたい。

PDFSETで解決。お客様の業務に最適な使いやすい帳票出力環境を実現。

PDFSETで解決。お客様の業務に最適な使いやすい帳票出力環境を実現。

Windowsドライバー感覚のインターフェース
印刷用紙サイズ、変倍、排紙先、両面やステープルの後処理など、設定したい項目をWindowsプリンタードライバーの設定画面と同様の簡単操作で指定できます。また、設定内容は実際の出力イメージで表示されますので、設定ミスによる再印刷のムダを防ぎます。

Windowsドライバー感覚のインターフェース


自動エミュレーション切替え
IBMホストからの出力では、R55エミュレーション機能を利用しますが、PDFSETで生成されたPDFファイルは、必ずエミュレーション切替えがプリントデータに追加されます。これにより、Windows環境で通常のビジネス文書の印刷に使用しているプリンターでも、安定した帳票出力が可能です。

カラープリンターがIBMホスト印刷に対応
IPSiO Color 8100では、IBMホスト端末用のモノクロプリンターとしても活用できます。

さまざまなプリンター制御機能をサポート
用紙の給紙トレイ、排紙トレイ、用紙サイズ指定、変倍率、余白の設定、両面印刷など、実際の業務で利用されるプリンター制御機能をサポートしています。Ver.2では、プログラム呼び出し、合紙機能を追加しました。

フィニッシャーによる後処理機能にも対応
フィニッシャーが装着可能なプリンターでは、パンチ穴あけ、ステープル処理も指定可能。印刷後のファイリング処理や大量印刷時の仕分けをスピーディーに処理できます。

IPSiO/imagioシリーズの幅広いラインナップに対応
PDFSETは、リコーのレーザープリンターIPSiOシリーズ、デジタル複合機imagioシリーズに幅広く対応 *。省スペースのデスクトップ機から、大型高速機まで、さまざまな出力機器が混在した環境で利用できます。
  • *R55オプション設定機種で対応

動作環境
PDFSET
OS Windows2000、WindowsXP
対象エミュレータ IBMパーソナルコミュニケーションズ Ver.4.2/Ver.4.3/Ver.5.0/Ver.5.5/Ver.5.6
対象機種


リコーホームページから、無償でダウンロードが可能