このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

imagio MF7070
(本製品は生産終了しております)


こちらでは生産終了製品の主な仕様と消耗品を掲載しています。
掲載内容は、販売当時のものであり、記載内容が変更になっている場合や一部販売を終了しているものもありますので、あらかじめご了承ください。

最新の製品については こちらをご覧ください。

基本仕様

形式 コンソール
原稿台方式 固定
感光体種類 OPCドラム
複写方式 レーザー静電転写方式
現像方式 乾式2成分2段現像方式
定着方式 ヒートロール方式
複写原稿 シート、ブック、立体物
複写サイズ A3、A4、A5、B4、B5、B6タテ、ハガキ、レター、リーガル、ダブルレター、ハーフレター
画像欠け幅:先端3±2mm以下、後端1mm以上、
        左側2±1.5mm、右側0.5mm以上
解像度/階調性 600dpi/4値/256階調処理
ウォームアップタイム 330秒以内(23℃)
ファーストコピータイム 3.5秒(第1トレイ:FaceUp)
連続複写速度(毎分) 70枚/A4ヨコ,36枚/A3タテ,74枚/B5ヨコ,45枚/B4タテ
複写
倍率
標 準 1:1±1%,1.15,1.22,1.41,2.00,4.00
1:0.93,0.87, 0.82,0.71,0.61,0.50,0.25
ズーム 25~400%(1%単位の任意設定)
給紙方式 最大:1000枚(タンデム)×1+550枚×3+
50枚(マルチ手差し)+3500枚(オプション)
連続複写枚数 1~999枚
電源 100V、15A、50/60Hz
最大消費電力 1.36kW(本体のみ)、1.47kW(フルシステム)
エネルギー消費効率 約303wh/h
大きさ
(幅×奥×高)
690×750×985mm(コンタクトガラスまで)
機械占有寸法
(幅×奥)
1380mm×780mm(ADFトレイ、排紙トレイを含む)
質量 約187.5kg

ページトップへ

ドキュメントフィーダー

自動両面原稿送り装置(本体標準装備)
モード ADF/ARDF、大量原稿(SADF)、原稿混載、薄紙
原稿サイズ A3タテ~B6ヨコ・タテ、DLTタテ~HLTヨコ・タテ
原稿紙厚 片面コピー時 52~157g/m 2(45~135kg)
両面コピー時 52~128g/m 2(45~110kg)
薄紙モード時 40~157g/m 2(35~135kg)
原稿積載枚数 100枚(リコピーPPC用紙タイプ6000のとき)
複写速度 70枚/分(A4ヨコ)

ページトップへ

プリンター機能

解像度 600/400dpi(標準600dpi)
エッジスムージング 2400dpi相当×600dpi(解像度600dpi時)
連続プリント速度 70枚/分(A4ヨコ)
変倍 40~200%(用紙指定、任意ズーム、縦横独立)
CPU R7000-250MHz(64bitRISC)
メモリー SDRAM 64MB(最大192MB)
HDD オプション(フォント、フォームダウンロード用)
インターフェース イーサネット(100BASE-TX/10BASE-T)
IEEE1284(ECP準拠)
対応プロトコル TCP/IP、IPX/SPX、NetBEUI、EtherTalk *
ページ記述言語 RPDL IV
エミュレーション
(オプション)
RPS2(RICOH-SCRIPT2)、 R55(IBM5577)、 RTIFF(マルチページTIFF)
搭載フォント アウトライン 明朝L、ゴシックB、明朝Lプロポーショナル、ゴシックBプロポーショナル、Windows95標準欧文フォント対応15書体、他
ビットマップ Courier10、Prestage Elite12、Letter Gothic15、Bold Face PS、OCR-B
バーコード JAN、2 of 5、NW7、Code39、Code128、カスタマバーコード、他
  • *オプションのマルチエミュレーションモジュール タイプT装着により可能。
  • 搬入設置指導料で規定した作業範囲を超えた場合は別途料金を申し受けます。
    (規定作業の範囲につきましては販売担当者におたずねください。)

ページトップへ

複合機・プリンター拡張機能

プリンティングソリューションやユーティリティーのご紹介です。