このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH MP/RICOH Pro/IPSiO SP/imagio MP シリーズ Linux CUPS用 PPDファイル

製品の概要

LinuxOSの印刷システムCUPS(Common Unix Printing System)環境からリコー製の複合機やレーザープリンターへ印刷を行うためのPPDファイルを提供します。
このPPDファイル1つだけで、オフィスに点在する異なる複合機やレーザープリンターからの出力をサポートします。

  • PPD…PostScript Printer Description
    PostScriptプリンターの機種ごとの情報(給排紙構成、フィニッシャー、ステープラー情報など)が記録されているファイルのこと。印刷時にPostScriptプリンターのドライバーが参照するプリンター記述ファイルとも呼ぶ。

製品の特徴

  • (1)機種共通
    1種類のファイルで複数機種をサポート

  • (2)よく使う機能だけに絞った簡単オペレーション
    普段良く使う機能だけをサポートすることによりオペレーションを簡略化

  • (3)モノクロ用、カラー用を日/英 マルチランゲージ対応
    ご利用用途に合わせて選べる2種類のPPDファイルを用意
    また、32bit,64bit両方のOSに対応しています。

提供ソリューション

Linux CUPS用PPDファイルは、カラー、モノクロの2種類(それぞれ日英両用のマルチランゲージ版)をご用意しております。

カラー モノクロ

動作確認済み機種とディストリビューション



ライセンス形態

MITライセンス

  • このソフトウェアはどなたでも無償ダウンロードして無制限にご利用いただくことが可能です。ただし、著作権表示および本許諾表示を、ソフトウェアのすべての複製または重要な部分に記載してください。
  • 著作権者である(株)リコーは、本ソフトウェアに関する一切の責任を持ちません。

ダウンロード

リコーホームページから、無償でダウンロードが可能

Linux CUPS用 PPDファイル ダウンロード