このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

ワイズマンシリーズ製品情報

概要

居宅介護支援事業者、施設・居宅サービス事業者、それぞれの事業に幅広く対応し、利用者様の個人情報を保護するセキュリティ機能も備えた業務支援システムです。介護予防給付にも対応。地域包括支援センター向けシステムもご用意しています。また、多様化する福祉施設の方々の業務に柔軟に対応するため、各システム間での情報連携を可能とし、利用者の情報を共有することができるので、サービスを変更した際の事業者側の引継ぎや確認の手間を軽減する他、「計画→実施→評価」の流れでシステムを連動し、利用者へのよりよいサービス計画の作成と提供に貢献します。

ワイズマンシリーズ概要図

施設サービス事業者向け

計画作成から実績管理、請求まで、煩雑な事務業務を簡単操作でトータルサポート。またネットワーク連動することで、情報の共有化のみならず、サービス提供票の取り込みや実績転送など、より効果的な運用が可能です。予防給付にも対応します。

ワイズマンシリーズ施設サービス事業者向け概要図

施設ケアマネジメント支援システムSP 預り金管理システムSP
介護老人保健施設管理システムSP 利用料合算システムSP
介護老人福祉施設管理システムSP 栄養ケア・マネジメント支援システムSP
ケア記録支援ソフト すぐろくDS 給食管理システム
経営支援システム

居宅サービス・地域密着型サービス事業者向け

居宅サービス計画作成から実績管理、請求まで、煩雑な事務業務をトータルサポート。ネットワーク連動することで、情報の共有化のみならず、サービス提供票の取り込みや実績転送など、より効果的な運用が可能です。予防給付にも対応します。

ワイズマンシリーズ居宅サービス・地域密着型サービス事業者向け概要図

在宅ケアマネジメント支援システムSP グループホーム管理システムSP
訪問看護ステーション管理システムSP ケアハウス管理システムSP
デイサービス管理システムSP 高専賃管理システムSP
ホームヘルプサービス管理システムSP 有料老人ホーム管理システムSP
訪問入浴管理システムSP 経営支援システム
地域包括支援センター支援システムSP 預り金管理システムSP
小規模多機能支援システムSP 利用料合算システムSP
福祉用具管理システムPlus ケア記録支援ソフト すぐろくDS

自治体・在介・地域包括支援センター向け

自治体での介護保険業務の管理から、地域包括支援センターでの介護予防業務の管理まで情報整備を通して円滑な業務をサポートします。

ワイズマンシリーズ自治体・在介・地域包括支援センター向け概要図

利用者総合台帳システムSP 在宅ケアマネジメント支援システムSP
地域包括支援センター支援システムSP 経営支援システム

障害福祉サービス事業者向け

自立支援給付に関する情報管理と請求機能を持つ基本システムと、その活用範囲を広げるオプションシステムによる、事業所管理のトータルシステムです。

ワイズマンシリーズ障害福祉サービス事業者向け概要図

障害者施設支援システム 預り金管理システム
障害者居宅サービス支援システム

ワイズマンIDCシステムのご案内

「ワイズマンIDCシステム」とはインターネットを通じて様々なアプリケーションソフトをご利用いただけるサービスです。アプリケーションソフトは、IDC(インターネット・データ・センター)と呼ばれるセキュリティ対策万全の専用施設に導入されているため、お客様側でサーバーを設置する必要はありません。また、データのバックアップやシステムのバージョンアップはすべてIDCで行うため、わずらわしい作業の手間をかけることなく、低コストで、常に最新の状態で安心してシステムをお使いただくことができます。

ワイズマンIDCシステムのご案内図

ワイズマン ロゴ

各製品の詳細につきましてはベンダーホームページにてご確認ください。
ワイズマン

お問い合わせ

福祉関連業務支援ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせ