このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

imagio個人認証キット タイプF2-it/タイプF1-it/タイプF2/タイプF1 IPSiO個人認証キット タイプF1

特長:ICカード認証によるセキュリティを さらに進化させる多彩な機能を搭載。

汎用領域の指定やSSFCフォーマットに対応し、より高精度なセキュリティ環境を構築。さらには、モノクロ/カラー別の印刷制限やカード忘れ時のキーボードによる認証などオフィスのさまざまなシーンで活躍する機能をプラスしました。リコーのimagio/IPSiO対応カード認証システム、「個人認証キット」。これから必要になってくる複合機やプリンターのセキュリティ強化に、欠かすことのできないシステムです。

■リコーはドキュメントライフサイクルに沿った、最適なセキュリティソリューションを提供します。

リコーはドキュメントライフサイクルに沿った、最適なセキュリティソリューションを提供します。

■カード情報と利用者情報について

  • お客様がご利用しているICカード(FeliCa) *をそのままお使いいただけます。
  • *すべてのICカード(FeliCa)に対応できるものではありません。
  • カード情報と利用者情報は利用制限情報とともにサーバーで一元管理します。そのため利用者や複合機・プリンターの増減にも柔軟に対応できます。
  • Felicaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式名称です。

カード登録情報

■登録一覧表

登録一覧表

  • ユーザー情報はCSVデータで一括登録できます。

■汎用領域&SSFCにも対応

「IDm」はもちろん、「汎用領域の指定」や「SSFCフォーマット」に対応が可能です。

FeliCa
汎用領域 SSFC
ICカードに記録されたユーザー情報の中から、 任意の領域を認証に使用することができます。

SSFCアライアンスの定めるSSFCバージョン1.0フォーマットのカードを読み取り、認証に使用します。
FeliCa
IDm
ICカードからIDm(カード製造番号)を読み取り、認証に使用します。
  • SSFCバージョン1.0フォーマットは、SSFCアライアンスが定めたICカードのデータフォーマットで、業界・メーカーの枠を超えたセキュリティ連携が行なえます。SSFCアライアンスはオフィスのセキュリティ強化とユーザビリティの実現を目指して設立された団体で、リコーはステアリングパートナーとして参加しています。
MIFARE * eLWISE *
ICカードから「UID」を読み取り、認証に使用します。 ICカードから「.Com-ID」を読み取り、認証に使用します。
  • *「imagio個人認証キット タイプF1」、「IPSiO個人認証キット タイプF1」は対応していません。
  • MIFAREはNXPセミコンダクターズ株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式名称です。
  • eLWISEはNTTコミュニケーションズ株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式名称です。

購入をご検討中のお客様へ

製品をご利用のお客様へ

  • ダウンロード
  • アップデートプログラムのダウンロードはこちら。