このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro C7210S/C7200S 特長6

特長6: 高生産性と安定稼働を両立する。

画像:高生産性と安定稼働を両立する。

連続プリントスピード最大95ページ/分*1の高速出力

フルカラー/モノクロともに最大95ページ/分*1のハイスピード。さらに用紙搬送の紙間隔を狭くすることで、A3サイズは53ページ/分*2の高生産性を実現しました。短納期への対応が求められるプロフェッショナルな現場で、お客様の市場競争力を大きく高めます。

  • *1RICOH Pro C7210Sの場合。RICOH Pro C7200Sはフルカラー/モノクロ:85ページ/分。
  • *2RICOH Pro C7210Sの場合。RICOH Pro C7200Sはフルカラー/モノクロ:49ページ/分。

紙詰まりによるダウンタイムを短縮

万が一の紙詰まり発生時にも、赤色LEDによる誘導とシンプルな内部構造で迅速な復旧をサポート。また紙詰まり発生時の後続紙を退避させるパージエリアを設け、効率的な紙詰まり処理が可能です。

画像:紙詰まりによるダウンタイムを短縮


毎分220ページの高速スキャンを可能にする1パス両面ADF

1パス両面同時読み取りにより、フルカラー/モノクロともに最大220ページ/分の高速スキャンを実現*。大量に印刷物の電子化が求められる現場でも優れたパフォーマンスを発揮します。

  • *A4横送り、300dpiまたは200dpi時。

画像:毎分220ページの高速スキャンを可能にする1パス両面ADF


生産性を高める最大18,300枚の大量給紙

本体給紙に加え、オプションの大量給紙トレイ*と手差しトレイを加えると、最大18,300枚の大量給紙を実現します。給紙中のトレイの用紙がなくなった場合でも、同一紙種・同一サイズの紙が他のトレイに入っていれば、自動的に該当するトレイから給紙を継続するため、連続した出力が可能です。

  • *エアピック式A3LCT RT5120の3連結装着時。3連結にはオプションのA3LCT 中継ユニット BU5010が2台必要です。

出力機器のリモート管理サービス「@Remote」に対応

@Remoteとは、ブロードバンド環境に対応したリモートサービスです。リアルタイムに品質・稼働情報をキャッチすることで、的確&スピーディーなサービスを実現します。

@Remoteのワークフロー

  • *1RTCは、リコーテクニカルコールセンターの略です。
  • *2@Remote対応のプロダクションプリンター、デジタル複合機、レーザープリンター。
  • 本機には@Remote通信機能が標準装備されています。
  • @Remoteの詳しい内容につきましては、販売担当者またはカスタマーエンジニアにおたずねください。
  • お客様が構築されているセキュリティ網(Proxy server等)を経由しての通信に対応しています。
  • 機器、RC-Gate、(株)リコー側システム間の通信にSSL(暗号化)方式を採用しています。
  • 機器、RC-Gate、(株)リコー側システム間の電子証明書取り交わしの成りすましによるデータ不正取得からの保護をします。