このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

InfoPrint 5577 モデルG05/H05 (販売終了しました)

こちらでは販売終了品の仕様・オプション製品・消耗品を掲載しています。
掲載内容は、販売当時のものであり、記載内容が変更になっている場合や一部販売を終了しているものもありますので、あらかじめご了承ください。

5577-G05/H05

商品名 InfoPrint 5577 モデルG05 InfoPrint 5577 モデルH05
品種コード Q00308 Q00309
製品型番 5577-G05 5577-H05
標準価格(税別) 販売終了しました 販売終了しました
印刷方式 24ピン・ワイヤー・ドット・マトリックス
印刷速度 全角(6.7CPI、6LPI) 180(字/秒)(高速)、90(字/秒)(通常速) 300(字/秒)(高速)、150(字/秒)(通常速)
半角(10CPI、6LPI) 270(字/秒)(高速)、135(字/秒)(通常速) 450(字/秒)(高速)、225(字/秒)(通常速)
解像度 180dpi(全角24×24ドット)
月間想定印刷枚数 連続用紙 1,000枚(15×11インチ用紙、半角文字1,500文字/枚印刷時) 2,200枚(15×11インチ用紙、半角文字1,500文字/枚印刷時)
カット紙 2,500枚(A4サイズ、半角文字600文字/枚印刷時) 5,600枚(A4サイズ、半角文字600文字/枚印刷時)
データ・ストリーム 5577、ESC/P、SCS(telnet5250E)、5557拡張制御コマンド(//n//コマンド)
接続方式 双方向パラレル(IEEE1284準拠ECP)コンバージド・インターフェイス、イーサネット(100BASE-TX/10BASE-T)、USB2.0
印刷プロトコル LPR、FTP、Telnet5250E
用紙サイズ(幅×長) 連続用紙 フロントトラクター 76.2×50.8mm~406.4×355.6mm(3×2インチ~16×14インチ)
リアトラクター(オプション) 152.4×50.8mm~381.0×355.6mm(6×2インチ~15×14インチ)
カット紙 手差し給紙 100×100mm~420×364mm
用紙連量 連続用紙 フロントトラクター 45Kg~135Kg
リアトラクター(オプション) 55Kg~135Kg
カット紙 40Kg~135Kg
リアトラクター※1 オプション
最大印字可能幅 13.6インチ
最大複写枚数 標準 オリジナル+5枚 最大用紙厚0.36mm オリジナル+7枚 最大用紙厚0.48mm
オプション リアトラクター機構ではオリジナル+5枚、最大用紙厚0.36mm
内蔵フォント 5577モード 全角 IBM明朝体、旧文字セット/新文字セット選択可(90年改訂適用選択可)
半角 コード・ページ932/942/943、明朝12CPI、明朝10CPI、クーリエ、エリート、DPゴシック、横縮小、上/下付き
ESC/Pモード 全角 JIS 83年レベル対応
半角 LQ10CPI、LQ12CPI、ドラフト、カタカナLQ、カタカナ・ドラフト、プロポーショナル
バーコード(5577モード) AN短縮、JAN標準、Code39、インダストリアル/インターリーブド2OF5、NW-7、郵便番号制カスタマー・バーコード、Code128、QRコード(5577モードのみ)
騒音レベル 55dBA以下(エコモード動作時:53dBA)
本体寸法(幅×奥行×高) 642×280×271mm
質量 23kg 24kg
消費電力 最大 290W 330W
印刷時 120W 150W
待機時 9W(リモートパワーオフ時 3W)
保証期間 1年間(NBD:翌営業日現地修理)
装置寿命 6万ページ※2または5年のいずれか早いほう 13万2千ページ※2または5年のいずれか早いほう
  • *1リアトラクターでは「両側紙ホチキス用紙」または「片側点糊付け+片側紙ホチキス用紙」は使用可能ですが、「片側紙ホチキス用紙」は使用できません。
  • *2連続用紙(15×11インチ)でのページ数(1ページ当り1,500字、半角文字を想定)

ページトップへ

ご使用上の注意

5577-G05印刷装置 月間平均印刷量の目安

使用頻度として連続用紙で1,000ページ/月(1ページ当たり半角文字1,500字を想定)、またはカット紙で2,500ページ/月(1ページ当たり半角文字600字を想定)でのご使用をおすすめします。

5577-H05印刷装置 月間平均印刷量の目安

使用頻度として連続用紙で2,200ページ/月(1ページ当たり半角文字1,500字を想定)、またはカット紙で5,600ページ/月(1ページ当たり半角文字600字を想定)でのご使用をおすすめします。

上記月間平均印刷量の目安は、プリンターの装置寿命5年をもとに算出しています。

  • (注)Tellllnet5250Eをご使用の際は、制限事項がありますので事前にお客様のご使用環境で問題のないことをご確認ください。

制限事項の詳細情報は本ホームページを参照いただくか、弊社営業担当員にお尋ねください。また、これら制限事項により運用上の問題が予想される場合はTelnet5250Eの標準サポート製品である5400エミュレーターII(製品番号:42R8850)のご使用をお勧めいたします。

ページトップへ

制限事項詳細

Telnet5250E使用上の制限事項

  • 本プリンターは4つのTelnet5250セッションを持っていますが、1つのセッションで印刷中の時、他のセッションからの印刷要求に対しシステムに印刷中断が通知されますが、先のセッションの印刷が完了後、自動的に印刷を開始します。
  • 設定できる文字セットはコード・ページ930/931/939から選択してください。
    コード・ページ930:日本語英数カナ拡張
    コード・ページ931:日本語英数小文字
    コード・ページ939:日本語英数小文字拡張
  • コードページ1399(ユニコード)については、拡張漢字エリアにおいて、プリンター内に保持しているフォントの範囲でサポートします。(①、②、③、㍻、㎞、㈲、㊤ など)
  • プリンターの電源をOFFする際には、プリンターのオペレータパネルからTelnet5250セッションの切断作業を行ってください。
  • 多機能漢字印刷ユーティリティー(APW)のDRAWERパラメーターで連帳と単票の切り替えが可能です。
    1:連帳
    2:単票
  • 各セッションからの印刷要求は先着順に処理されます。
  • 多機能漢字印刷ユーティリティー(APW)の8行/インチの行間隔指定の出力でなおかつページの最終行まで縦罫線が指定されている場合、次ページの先頭で不要な行スキップや改ページが発生する場合は、Webのセッション設定画面の[トラクタモード]設定を[NO]にしてください。
  • 多機能漢字印刷ユーティリティー(APW)のADDAPWコマンドでSUPER,SUBのパラメータは使用できません。(機能しません)
  • System iのV5R3以上のバージョンをご使用ください。

ページトップへ

プリンター製品のご購入に関するお問い合わせ先

法人のお客様向け窓口

ダイヤルInfoPrint

TEL:0120-068-088

受付時間: 9:00~12:00 13:00~17:30
(土、日、祝祭日*、弊社休業日を除く)

  • * 国民の祝日に関する法律の定める休日を含みます