このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

InfoPrint Security V2.1

Menu

InfoPrint Security V2.1は生産終了しております。

環境配慮

  • 25%~75%までサーバー側で強制的にトナーを節約可能
  • 節約の対象を設定可能(文字のみ、イメージのみ、小文字以外、特定プリンターのみなど)
  • プリンターごとの出力量によって消費電力を近似的に計算し、時系列でグラフ化

プリンターごとの出力量によって消費電力を近似的に計算し、時系列でグラフ化

  • プリンターおよびプリンター・ドライバーについて
  • サポート対象のプリンターはネットワーク(TCP/IP)ポートが利用可能なプリンターのみとなります。USBプリンターやシリアルポート、パラレルポートのプリンターはサポート対象外です。
  • プリンター・ドライバーの出力ポートは変更可能である必要があります。
  • Post Scriptプリンターでは、テキスト検索、イメージ確認、トナーセーブ、地紋印刷が出来ない場合があります。
  • 旧式のプリンター・ドライバーの場合は、利用できる機能に制限が発生することがあります。
  • 1bit機(階調表現無しのモノクロプリンターなど)にはトナーセーブ機能は有効になりません。
  • 画像となった文字(画像化したPDF、スキャナで取り込んだ手書き文字等)はテキスト検索の対象外となります。

詳細については当社テクニカル・サポート部門にご確認ください。

サーバー ハードウェア 前提ソフトウェアが快適に稼動するサーバー
CPU: Xeon Quad Core以上を推奨
RAM: 4GB以上を推奨
HDD: 使用環境によりサイジングが必要
ソフトウェア OS: Windows Server 2003 32-bit 日本語版, Windows Server 2008 32-bit 日本語版, Windows Server 2008 64-bit 日本語版 (32-bit モードで動作)
その他: Java Runtime 1.6以上, Apache Tomcat 5.5, Microsoft .NET Framework 1.1 以上
クライアント ハードウェア 前提ソフトウェアが快適に稼動するPC
CPU: Intel Core 2 Duo以上を推奨
RAM: 2GB以上を推奨
ソフトウェア OS: Windows Vista 32-bit 日本語版 SP2、Windows 7 64/32-bit 日本語版 SP1 以降

製品をご利用のお客様へ

購入をご検討中のお客様へ