このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

WPM AFP Emulator V2.1 FixPack3(V2.1.4)について

1. FixPackの説明

V2.1.3 からの機能追加は、以下のとおりです。

  • Windows XP Professional SP2、Windows Server 2003 SP1 への対応
  • Windows XP Professional、Windows Server 2003 でのスクリーン・セーバーへの対応 (MINIMIZE_WINDOW)
  • 帳票ファイルのファイル名にタイムスタンプとポート番号を付加する機能の追加 (W01FILENAME_ADD_INFO)
  • コンソール・ログの内容を日毎に保管する機能の追加 (CONSOLE_LOG_DIR)
  • 帳票タイトルから半角ブランクを削除する機能の追加 (REMOVE_SBCS_BLANK)
  • ユーザー情報ページ内の「:DELDATE.」タグによる帳票の自動削除日を無効とする機能の追加 (IGNORE_UI_DELDATE)
  • イベント・ログのアプリケーション・ログにエラーの詳細を出力する機能の追加 (EVENT_LOG_LEVEL)
  • 「WPM AFP Emulator」を停止するコマンド「WPMWEXIT」の追加

V2.1.2 からの変更、修正項目は、以下のとおりです。

  • WPMスケジュール・マネージャーのデフォルト値の変更
  • オーバーレイを使用していないページにオーバーレイが表示される場合がある不具合の修正
  • 既存の帳票にページ数の多い帳票を追加する時に、異常終了する場合がある不具合の修正
  • 「MAX_POS_CNT」による帳票の分割が機能せず、異常終了する不具合の修正
  • セル定義ファイルを認識しない場合がある不具合の修正
  • アウトライン・フォント使用時に、通常の文字の幅とブランク文字の幅が異なる場合がある不具合の修正

V2.1.2 からの機能追加は、以下のとおりです。

  • アウトライン・フォント対応
  • IPMから印刷データを受信した時にファイル名を表示する機能
  • PSF V3R4、i5/OS V5R3の対応
  • マニュアルの更新

V2.1.2 からの修正項目は、以下のとおりです。

  • 受信時同時印刷時に3000頁を超える印刷データを受信した時に、異常終了する場合がある
  • PSFのエラー・メッセージの頁のみの印刷データを受信した時に、PSFがACTIVEのままとなってしまう
  • フォーム定義で複数のSubgroupが指定された印刷データを受信した時に、異常終了する場合がある
  • 全角の未定義文字を含む文字列の文字間隔が小さくなる
  • 頁内にオーバーレイ以外のイメージなどを含む印刷データを受信した時に、異常終了する場合がある

V2.1.1 からの修正項目は、以下のとおりです。

  • 受信時同時印刷時に3000頁を超える印刷データを受信した時に、異常終了する場合がある
  • 1頁または1帳票内の文字数が非常に多い場合に帳票ファイルが破損する
  • 全角フォントの未定義の区の文字が表示されてしまう
  • 正しい印刷データにかかわらずエラーが発生して「NACK 021C.01」がPSF・IPMに返される
  • セル定義ファイルを認識しない場合がある

V2.1.0 からの機能追加は、以下のとおりです。

  • 拡張されたホストコード(EBCDIC)への対応
  • 頁数による帳票分割時のファイル名に使用される記号の変更オプション追加
  • OS/400 V5R2の対応

V2.1.0 からの修正項目は、以下のとおりです。

  • OS/400(V5R1以上)から帳票タイトルがない帳票を受信した時のファイル名に関する問題

ページトップへ

2. 前提条件

このFixPackは、WPM AFP Emulator V2.1を対象とするものです。前提となるほかの修正モジュールはありません。
(以前のFixPackを適用したもの、FixPackを適用していないもののいずれにも適用することができます。)

ページトップへ

3. インストール時の注意事項

  • このFixPackは、WPM AFP Emulator V2.1がインストールされている環境に適用してください。また、適用後の WPM AFP Emulatorのバージョンは、Ver. 2.1.4になります。
  • FixPackをインストールする前に、WPM AFP Emulatorを含め、起動しているほかのアプリケーションをすべて終了してください。
  • インストールを途中で終了した場合、FixPackの内容は正しく適用されません。再度FixPackのインストールを実行してください。
  • インストール後にディレクトリー構成を変更したり、ファイルの移動、消去を行わないでください。動作が保証されません。

ページトップへ

4. インストール手順

  • FixPackは、インターネットより入手が可能です。詳しくはIBMソフトウェア・サポート・センターにお問合せください
  • インストールの詳細については、FixPack内のREADME_FIXPACK.HTMに記述されている導入手順を参照ください。